公益財団法人ジョイセフ【正職員/プログラムオフィサー 広報担当募集】

2018年11月8日

  • お知らせ
【ジョイセフ紹介】

ジョイセフは世界の妊産婦と女性の健康と命を守るために支援活動を行っている国際協力NGOです。
セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)の推進、女性のエンパワーメント、ジェンダーの平等の実現に向け、国内外でプロジェクトやキャンペーン、アドボカシー活動を展開しています。
創立50周年を迎え、このたび、活動の強化と 支援者拡大に向けて、常勤職員(正職員)を募集いたします。

【活動内容】

広報。
国際協力NGOジョイセフの広報全般。
世界の女性を取り巻く問題、とくにセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツやジェンダーに関わる課題やその分野におけるニーズや活動への理解促進を図り、個人、民間企業、団体から多くの募金、寄付につなげます。

【業務内容】
  • 団体の広報・支援者への発信
  • ウェブサイト、メールマガジン、SNSなどオンラインでの情報発信及び分析
  • パンフレットやニュースレターなどの広報媒体の制作
  • 広報イベント・キャンペーンの企画、立案、実施
  • 講演会、ワークショップの企画立案、実施
  • メディアリストの管理および掲載記事のクリッピング
  • メディアリレーション
  • 支援者リレーション(オンライン)
【必要な技能・資格・経験】
  • PCスキル(Word、Excel、PowerPoint)
  • イラストレーターを使った編集経験があればなお可
  • 英語力(TOEICスコア700点以上)
  • 企業・団体等での実務経験3年以上
【雇用形態】

正職員(プログラムオフィサー、2年間は1年ごとの契約)

【募集人数】

1名

【募集期間】

適任者が見つかり次第、締め切ります。

【募集職種】

プログラムオフィサー

【求める人物タイプ】
  • ジョイセフの理念や活動に賛同できる方
  • NGOの意義を理解し、幅広い視野で国際協力活動を実践する意思のある方
  • 社会貢献活動に関心の高い方
  • 新しいことに挑戦する意欲のある方
  • 積極的に提案し、実行できる方
  • チームワークを重視しながら取り組める方
【求める能力】
  • 優れた対人折衝力、柔軟な思考力
  • 高いコミュニケーション力
  • 自ら課題設定し、解決するマインド

 

勤務開始日 : 応相談(2019年1月16日または、2019年4月1日)
勤務地   : 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館
勤務時間  : 平日7:00~21:00のうち7時間 完全フレックスタイム制 昼休憩1時間
休日    : 土・日曜、祝日、年末年始
休暇    : 年次有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇(7日間)、慶弔休暇
待遇    : 当団体規定による(試用期間3カ月)、社会保険完備、通勤交通費実費支給(上限:月額5万円)

応募方法

以下の応募書類をご提出ください。

【応募必要書類】
1. 写真付き履歴書(職務経歴を含む)
2. 英語力証明書(TOEIC、TOFEL、英語検定など。後日の提出も可)
3. 志望動機 A4 1枚程度
4. 以下のうち一つを提出
・これまでの広報・プロモーション制作物(面接時に提示)
・これまでの広報・プロモーション実績のわかるURL またはドキュメント

【提出先】

<郵送>
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館
管理グループ 白川宛て

※送付頂いた書類は職員採用に関する目的にのみ使用いたします
(採用に至らない方の応募書類は返却しませんが、責任をもって破棄いたします)。
選考方法 書類選考の上、該当者には面接日時(12月中旬)のご連絡をいたします。

問い合わせ先 公益財団法人 ジョイセフ
担当者 :市民社会連携グループ 小野
<E-mail>
info@joicfp.or.jp

↑

寄付する

×閉じる