アフガニスタン地震 被災女性と母子支援開始

性とからだのMYノート SRHR NOTE

詳しく見る

最新情報
2024.2.28
性と恋愛の「ライフスキル」を身につけるSRHR学習キット 「I LADY CARD」 ファシリテーター研修受講者募集!(2024年3月開催)

一覧へ

写真

女性の健康に焦点を当てるとき、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツという言葉が出てきます。 日本語では、「性と生殖に関する健康と権利」と訳されますが、端的にいうと、すべての人の「性」と「生き方」に関わる重要なことです。

SRHRとは

写真

ひとりの力は小さくても、つながることで、現実を動かす大きな力になる。
その先に、女性が、すべての人が自分らしい人生を選択できる世界が見えてくる。
世界の仲間と一緒に変えていく。
あなたも、そのメンバーに。

詳しく見る

写真

ホワイトリボンラン2024
「走ろう。自分のために。誰かのために」というコンセプトのもと、国際女性デーに世界中の女性の健康を願い、みんなで同じ公式Tシャツを着て走るホワイトリボンラン。
レイトエントリーは、ガーナの女性支援に加え、収益の一部を日本の能登半島地震で被災した女性支援にも寄付をすることになりました。
「レイトエントリー」申し込み受付は2月15日(木)まで。

詳しく見る

I LADY.「性と恋愛 2023」ー 日本の若者のSRHR意識調査 ー
国際協力NGOジョイセフは、10月11日の国際ガールズデーに向けて、SRHR(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ:性と生殖に関する健康と権利)の意識向上プロジェクト「I LADY.」の一環として、2年に1度、大規模な「性と恋愛ー日本の若者のSRHR意識調査ー」を実施しています。今年は、より多くの15-29歳の日本の若者(5800人)を対象に、「リアルな恋愛・結婚・家族観」、「性・セックスの意識」、「避妊・性感染症予防の本音」、「セクシュアル・ヘルスについて」、「自分の人生を決められるか」の5つのテーマ別に実施しました。

詳しく見る

写真

写真

思い出のランドセルギフト
思い出のランドセルギフトは、日本で役目を終えたランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる国際支援活動です。
ランドセルを受け取ることで、学校で教育を受ける機会が生まれ、日本のランドセルは、アフガニスタンの子どもたちの人生に大きなチャンスを与えてきました。
子どもたちが学校で学び、読み書きができるようになって、自分自身や家族を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。

詳しく見る

staff Blog VOICE
「知る」や「ひと」で紹介しきれない、ジョイセフスタッフの活動や、想いをブログの形で紹介していきます。

詳しく見る

voice