ホワイトリボン

ホワイトリボンとは、世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援する運動のシンボルです。妊産婦死亡のない世界の実現を目指して、全ての女性が自分らしい生き方を自ら選択できるよう国を越えて手を結び、活動を広げています。

Healthy women, Healthy world.

すべての女性が、
自分の意思で自らの健康と幸せな人生を選択できるように。

女性の幸せは、すべての人の幸せにつながっている。

すべての人は、母である女性から生まれました。
地球に生きる79億人、その約半数は女性。
 
もし、その中のひとりが幸せでないとしたら、私たちの誰もが無関係ではいられません。
 
その女性は、誰かの母や子どもとして、あるいはパートナー、友人、同僚、地域コミュニティや社会のメンバーとして
世界と分かちがたくつながっているからです。
 
ひとりの女性が健康で幸せなら、ともに生きる人も幸せになる。
彼女が自分らしい人生を選べるなら、ほかの人も生き方を選ぶことができる。
 
この事実に気づいた人々が、それぞれの場所で声を上げ、現状を変えるための行動を始めました。
 
 
なぜなら
たとえば、女性というだけで教育の機会を奪われてしまう。
性に関する正しい知識を得られず、早婚や望まない妊娠をする。
安全でない中絶や、医療ケアのない出産で命を落とすことさえある。
自分の夢や自己実現を望むのではなく誰かのためだけに人生を過ごす。
 
さまざまな場所で、日々、女性たちが体験しているから。
 
 
女性が健康に、自分らしく生きられる、誰一人取り残さない世界へ。
ホワイトリボン=白いリボンは、この国際的な運動のシンボルマークです。

人々の思いが集まり、現実を変えていく。

ひとりの力は小さくても、まず何かを始めてみる。
同じ思いの誰かとつながることで、きっと状況は変わり始める。
 
女性をめぐる現実を知ること。
誰かに伝えること。
変化を起こすために行動すること。
 
ささやかな一歩を踏み出す時、ホワイトリボンがつながります。
一人ひとりがホワイトリボンを通じてひとつに、やがて世界を変えていく大きな力に。
 
ジョイセフは、ホワイトリボンの日本における公式なパートナー。世界155カ国の人々ともに「ホワイトリボンアライアンス(WRA)に加盟し、連帯してすべての女性が自分らしい生き方を選択できるよう、国境を越えて活動を広げています。
 
光を灯すように、希望を結ぶホワイトリボン。
日本に住む私たちの心の中から、新しい世界が始まります。

皆さまにできること

ホワイトリボンを通じて、「女性の健康と選択に関する世界的な問題」を一緒に広めてもらえませんか?

企業・団体の皆さまにもできることがあります

是非一緒にホワイトリボンを広めていただけないでしょうか?
様々な支援の方法があります。
詳しく見る

 

ホワイトリボンについてもっと知る