ボランティア・インターン

イベントボランティア 収集物の仕分けボランティア  インターン

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況はいまだに予断を許さない状況にあります。
それに伴い、ボランティアおよびインターンの受入れもしばらく中止しております。
どうぞご了承ください。

イベントボランティア募集

現在イベントボランティアの募集はありません。

収集物(切手など)の仕分けボランティア募集

現在仕分けボランティアの募集はありません。
国際協力NGOジョイセフでは、収集ボランティア活動を通じて世界の妊産婦と女性の命と健康を守る支援活動を行っています。

内容

  • 使用済み切手や書き損じはがき等、収集物の仕分け
  • データ入力(可能であれば)
  • その他

交通費支給なし活動場所東京都新宿区市谷田町1‐10 保健会館新館8階
最寄駅:JR、東京メトロ市ヶ谷駅
http://www.joicfp.or.jp/jp/access/

※週1回でも良いので、定期的に継続してご協力いただける方を希望しています。

初めてジョイセフの収集物ボランティアに参加する方 すでにジョイセフでボランティアをしたことのある方

ジョイセフの収集物仕分けボランティアに初めて参加される方は、
作業内容の詳細や注意事項をお知らせするボランティア・デーにまずはご参加ください。

以下の日程の中で都合の良いボランティア・デーにお越しください
(要予約・申し込み)

ボランティア・デーの内容

所要時間:1時間程度

  1. 「収集物がどう活かされるの?」ご説明
  2. 「実際の作業について」ご説明
  3. 「ボランティアをするために必要なことは?」ご説明、他
ボランティア・デー参加のお申し込みはこちら

すでにジョイセフのボランティアに参加したことのある方は、
お好きなタイミングでボランティアに参加できます

長い期間ジョイセフのボランティアに参加していない方は、以下のフォームよりお越しの時間等を事前にご連絡いただけると助かります。

ボランティア・デー参加のお申し込みはこちら

インターンについて

  • 開発協力グループ(人材養成)2020年9月以降募集開始予定
  • 市民社会連携グループ 2021年1月以降募集開始予定

主な業務は、日本国内における「①市民社会連携グループ」及び「②開発協力グループ(人材養成)」のサポート業務です。

インターン制度は、継続的に計40時間以上(目安3~4週間)従事できる方を対象としています。
40時間に満たない場合には、ボランティアとしてご協力お願いします。

①市民社会連携グループ ②開発協力グループ(人材養成)
業務内容 ジョイセフの業務に関する、国内のステークホルダー(支援企業、寄付者など)への対応や広報活動支援

業務内容例:
支援者向け発送物の郵送準備、発行物用データ作成、イベント運営補助、情報収集など

母子保健を含むセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ分野の研修を開発途上国の指導者を対象に日本で行っています。(約3〜7週間の研修コースを複数実施:例についてはリンク参照。)

業務内容:

  1. 研修事業関連業務(書類作成、コピー、会場設営、情報収集、写真撮影)等
  2. 研修参加者へのインタビュー及びジョイセフウェブサイト記事作成、写真撮影等
期間(頻度) 週1日以上、計40時間以上勤務可能な方

業務期間(基本土日を除く):
随時相談の上、決定

時間帯:10:00~17:00を基本に、相談の上で決定します。

継続的に計40時間以上(目安3~4週間)従事できる方で週2日以上(フルタイム:5時間以上)

業務期間(基本土日を除く):

  • A: 妊産婦の健康改善 2020年10月1日(木)~10月30日(金)
  • B: 母子栄養改善 2020年10月26日(月)~12月25日(金)
  • C: 未定  2021年1月18日(月)~2021年2月19日(金)

時間帯:10:00~17:00 業務日によって始業・終了時間が変動しますので、初日(随時)調整します。

条件
  1. PC操作(Word/ Excel/ PPT)
  2. 日本語での日常会話・書類の読解に支障がないこと
  3. 英語、その他の外国語能力については、必須ではありませんが、歓迎します。その旨、履歴書にご記載ください.
  1. PC操作(Word/ Excel/ PPT)
  2. 日本語での日常会話・書類の解読力に支障がないこと。
  3. 履歴書に英語力を記載いただきます。

 

↑

寄付する

×閉じる