途上国での地域保健人材の養成

開発途上国の現場では~自分たちで守る地域の健康

ジョイセフの活動の中心はコミュニティにあり、地域住民が自らの健康を向上させるための活動の主体となるよう支える「人材養成」を行っています。
地域保健の担い手である保健ボランティア、保健医療スタッフ、コミュニティ保健委員会、行政官等の能力強化研修やワークショップ等を行っています。
プロジェクトでの活動は以下からご覧ください

プロジェクトを検索

↑

寄付する

×閉じる