講師派遣・受け入れ

学校や地域で学ぼう~世界と日本のSRHRを

教育機関(中学校、高校、大学)や一般市民グループを対象に世界の女性を取り巻く状況、SDGsやSRHRの概念、それらに対する取り組みを紹介し、さらに日本の現状や自己のSRHRについても考えることを重視した授業やワークショップを行っています。

2018年度の主な講演・講義先

    •     

    • 国際医療福祉大学
    • 淑徳大学
    • 東京女子医科大学
    • 津田塾大学
    • 東京純心女子学園
    • 川村学園女子大学
    • ガールスカウト日本連盟
    • アレセイア湘南高等学校
    • 東都医療大学
    • 長野県松本県ヶ丘高等学校
    • 名古屋大学
    • 京都市男女共同参画センターウィングス京都
    • 広島市男女共同参画センター
    •     

    • 帝京大学
    • 弥富市立弥冨北中学校
    • 桐生大学
    • 関西創価高等学校
    • 下妻市母子保健推進協議会
    • 東京学芸大学附属国際中等教育学校
    • 公益社団法人青年海外協力協会
    • 浜松市男女共同参画センター
    • 高知商業高等学校
    • 三重県男女共同参画センターフレンテみえ
    • 湘南医療大学
    • FASID
    • 昭和女子大学
    •      

    • お茶の水女子大学附属高等学校
    • 浜松医科大学
    • 東京家政大学
    • 一般社団法人日本家族計画協会
    • 国立看護大学校
    • 跡見学園女子大学
    • 法政大学
    • 慶應義塾大学
    • 滋賀県立大学
    • 日本国際保健医療学会学術集会
    • 福岡女子大学
    • JICA沖縄
    • 静岡県立大学

人材養成_大学講義風景

研修をご希望される方へ

ご依頼者名 (必須)

ご連絡先

ご担当

電話番号

メールアドレス (必須)

電話番号

住所

ご希望内容

どの分野の講義をご希望ですか?
母子保健・家族計画 思春期・若者と保健 リプロダクティブヘルス概念 世界の人口問題 地域保健向上 行動変容のためのコミュニケーション 女性と健康 母子健康手帳 HIV/AIDSの現状と課題 住民参加によるNGOと自治体・企業との連携 援助の国際的動向 ジョイセフのとりくみ(途上国のプロジェクトについて) ランドセル・アフガニスタン その他

→その他と回答された方は具体的な内容を下記に記入してください

使用言語

日本語英語

対象者(人数)


( 人数:人 )

ご希望日時(月日・時間帯をご記入ください)

第一希望 
第二希望 
第三希望 

講義謝金

主催者ご予算をお知らせください

税込税別

会場について

ジョイセフ(収容可能人数40人/会場費税込10,800円)ジョイセフ以外 ※原則として市ヶ谷を起点に約1時間以内) (遠方の場合は往復の交通費等のご負担をお願いいたします)
→ジョイセフ以外とお答えいただいた方
会場名:(具体的に記入)
最寄駅:

メッセージ本文

↑

寄付する

×閉じる