母の日に、日本でも「妊産婦死亡率の削減」を訴える ~MODE for Charity2010クロージングパーティ開催

2010年5月6日

  • お知らせ
  • イベント・キャンペーン

農村で妊婦の健診をするアルバティーナさん

途上国の女性と妊産婦を支援する国際協力NGOのジョイセフ(東京都新宿区、会長・明石康)は、5月9日(日)母の日に「MODE for Charity 2010 babies and mothers」クロージングパーティを開催いたします。

クロージングパーティでは、ザンビアで妊産婦を救う母子保健プロジェクトを担当する助産師、アルバティーナ・ムロンゴさんをゲストに迎えて日本に比べ150倍亡くなっている妊産婦の現状を話していただき、日本の出産事情と比較します。その他、日本で主に妊婦さん向けの人気サービスを提供している女性起業家によるママトークも行います。

MODE for Charity 2010では4月14日のオープニングイベントを皮切りに、インターネット上でチャリティオークションやツイッター、コラボアイテム販売を実施しています。これらによる寄付は、ジョイセフを通じ世界でも最も妊産婦死亡が高いアフリカ、サブサハラにあるザンビア共和国の妊産婦と赤ちゃんを救う活動に役立てられます。

■2010年世界は妊産婦支援ブームに。
2015年までに達成しようと国連が定めた8つの目標(ミレニアム開発目標)の中でも一番遅れている「妊産婦の死亡率の削減」に今注目が高まっています。
今年の6月に開催されるカナダでのG8サミットでは、妊産婦保健が議題に上がることが決定しています。また、ホワイトリボン・アライアンスを中心にスーパーモデル、ナオミ・キャンベルなどの著名人が賛同してファッションショーなどのチャリティイベントが各国で開催されています。アジアで唯一のG8首脳国である日本での盛り上がりも期待されています。

  •  2月 Fashion for Relief byナオミ・キャンベル(ロンドン、ニューヨーク)
     3月1日~12日 女性の地位委員会(北京世界女性会議から15年)(ニューヨーク)
     3月8日 国際女性デー100周年で、ルイ・ヴィトンによるホワイトリボン支援(フランス)
     4月14日~5月9日 MODE for Charity 2010(東京)
     6月7日~9日 国際会議「Women Deliver」テーマ妊産婦保健(ワシントンD.C)
     6月末 G8サミットで妊産婦保健が議題に(ムスコカ、カナダ)
     9月 ミレニアム開発目標レビュー会議(達成期限まであと5年)(ニューヨーク国連本部)
  • クロージングパーティ開催概要

    開催日程:
    2010年5月9日(日)14時~16時

    会場:
    AFRICA 代官山 

    アクセス:
    東京都渋谷区猿楽町11-1ラ・フェンテ代官山アネックスB1
    TEL : 03-5728-2323
    ◎東急東横線代官山駅 徒歩2分

    内容:
    ■トークショー:ザンビアの農村のお産
    ザンビアで妊産婦を救う母子保健プロジェクトを担当する
    助産師、アルバティーナ・ムロンゴさんをゲストに迎えて

    ■第6回ハモネプリーグ優勝チーム「どんぐり」によるアカペラコンサート

    ■ママトーク
    日本の妊婦さん向けのサービスを提供する3人の女性起業家たちによるトークショー
    大葉ナナコ(バースコーディネーター)
    高沖清乃(株式会社ポーラスタァ 代表取締役社長)
    高田奈付子(マタニティ専門フォトスタジオ「navel」ネーブル代表)

    ■チャリティオークション収益発表
    (MC:政井マヤ)

    ◇参加対象:
    一般参加者、プレス

    ◇参加費:
    一般参加費2,000円(プレス関係者は無料)
    ドルチェ・フリードリンク2,500円(会場受付にてお支払いください)

    ◇詳細:
    http://www.modeforcharity.jp/

    ↑

    寄付する

    ×閉じる