7月8日(木)毎日新聞にアフガンスタンの活動が紹介されました。

2010年7月9日

  • お知らせ

先月来日していたアフガン医療連合事務局長、ババカルキルさんのインタビューが毎日新聞に掲載されました。

ババカルキルさんは、ジョイセフが行っているアフガニスタン母子保健プロジェクトの現地のカウンターパートです。

妊産婦死亡率が世界2位のアフガニスタンで保健医療サービスを提供するババカルキルさんからのメッセージ。「母親が安心して新しい命を生み出せる国になる。それこそが復興」

毎日新聞 2010年7月8日(木) 国際面「アングル」

http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2010/07/08/20100708ddm007030099000c.html

↑

寄付する

×閉じる