MODE for Charity 2011 終了の報告とお礼

2011年12月27日

  • お知らせ
  • イベント・キャンペーン

MODE for Charity 2011 に多大なるご協力を賜りまして誠にありがとうございました。
12月25日を持ちまして、MODE for Charity 2011を終了いたしました。

おかげさまで、

*寄付(イベント入場料、協賛企業様からの支援、インターネット募金含む)総額 673万494円
*アイテム販売からの寄付総額 104万299円
*オークション収益(全額寄付) 164万8630円

内訳としましては、

タンザニアへの寄付 437万1290円
被災産婦への寄付  504万8133円

総額 941万9423円 が集まりました。

この資金をもとに、
義援金(ケショ)の支給を待つ東北の被災産婦100人に、1人5万円のケショをお届けいたします。

タンザニアでは、この資金をもとにシニャンガ州ムワルクワ村の診療所に、
女性たちが、妊婦健診、出産、産後健診、入院ができる施設を増設し、
水道のない4つの診療所に雨水をためる貯水タンクを設置いたします。

東北の被災産婦も、そしてタンザニアの妊産婦も笑顔でいてほしい。
ジョイセフの強い願いで、今回のMODE for Charity 2011 ~世界中のママのために~の企画が始まりました。
場所も境遇も異なる2つの支援先というハードルが高いチャリティイベントの実施となりましたが、
多くの方のご共感をいただき、このように多くのご寄付が、短期間に集まったことは、ジョイセフにとって、大変貴重な経験となりました。

最後まで温かく見守ってくださった皆さまに、心よりお礼申し上げます。

↑

寄付する

×閉じる