2012年9月28日(金) ジョイセフアワー開催!「ジョイセフの被災地支援。 世界中からの想いを、被災地東北の女性たちへ」

2012年9月13日

  • お知らせ
  • イベント・キャンペーン

ジョイセフアワーとは?

「ジョイセフではどんな人が働いているの?」
「どんな仕事をしているの?」


ジョイセフアワーは毎月1回を目標に、ジョイセフ広報グループが企画する
トークイベントです。
参加無料。時間は90分。
毎回1人のジョイセフ関係者をゲストに迎え、話を聞いていきます。
時には、話が横道に・・・
ゆるやかで、即興的な時間を皆さまと一緒に楽しめたらと考えています。



>> 前回の様子はコチラ
( レポート 「What is 人づくり? 人から人へ。人が変われば未来も変わる」 語り手:浅村理沙 )

ジョイセフアワー 語り手: ジョイセフ代表理事 石井澄江

ジョイセフの被災地支援。
世界中からの想いを、被災地東北の女性たちへ

日時 : 2012年9月28日(金) 17:00~18:30 (90分)
場所 : 保健会館新館7階 ジョイセフセミナールーム
主催・進行 : ジョイセフ広報グループ
対象: 高校生以上
定員: 20名

参加無料
※当日はジョイセフキリマンジャロコーヒー(無料)を飲みながらお楽しみください。

今回の語り手は、2011年3月11日の震災後、今まで海外の途上国支援に従事していたジョイセフで、自国 日本の被災地支援を開始すると決断したジョイセフの代表理事 石井澄江です。
ジョイセフの被災地支援の活動として、被災産婦に直接渡す義援金「ケショ(スワヒリ語で「明日」の意)」の支給に尽力しました。今回、「ケショ」受給者の反応など、この1年間のジョイセフの被災地支援活動についてまとめて話してもらう予定です。
NGOの活動にご興味のある方、ジョイセフの被災地支援活動の内容にご関心のある方の参加をお待ちしています。

ゲストプロフィール


ジョイセフ代表理事
石井澄江

1948年生まれ。 1975年からジョイセフ勤務。ジョイセフの海外プロジェクト推進とアドボカシー事業を中心に手がける。数多くの国際会議にNGOとして参加。1997~98年、2000~2002年の2回にわたりJICAベトナム・リプロダクティブ・ヘルス(RH)プロジェクトのチーフアドバイザーとしてベトナム・ゲアン省に赴任。2011年はジョイセフとして初めての国内支援活動である東日本大震災の被災地支援実施。2011年9月から現職。
一般社団法人日本家族計画協会理事。アジア・太平洋リプロダクティブ・ヘルス/ライツ ネットワーク議長。GII/IDIに関する外務省/NGO懇談会事務局長。JICA RH アドバイサリー・コミティーメンバー。

参加のお申込はこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]

↑

寄付する

×閉じる