GIRL meets GIRL 写真展 ―日本の女の子と、世界の女の子。―

2012年10月9日

  • イベント・キャンペーン

このたび、国連が新たに10月11日を「国際ガールズ・デー」に制定しました。
「国際ガールズ・デー」は、「世界中の女の子の未来を切り開くための日」です。
これを記念して、途上国と東北の被災地の女の子を応援する「GIRIL meets GIRL写真展」を開催することになりました。

(C)Miki Tokairin


この展示は、GIRL meets GIRLプロジェクト(公益財団法人ジョイセフ、電通ギャルラボ共催)が、
日本の女の子が集う情報発信スペースとして、女の子の未来を応援するドリーム*ステーション ジョル原宿のご協力で、実現させたものです。
「世界のすべての女の子が、しあわせになれますように」という願いを込めた、
この写真展を通じて、ひとりでも多くの方に、世界の女の子のことを知っていただけたら幸いです。
会場では11種のチャリティーピンキーリングとGIRIL meets GIRLの写真集も、ご購入することができます。
お手にとってご覧ください。

期間: 2012年10月11日(木)~10月14日(日)

時間: (平日)10:00~21:00 (土日)11:00~21:00
会場: ドリーム*ステーション ジョル原宿
入場無料

主催: GIRL meets GIRLプロジェクト(公益財団法人ジョイセフ、電通ギャルラボ共催)
協力: ジョル原宿

★1 「GIRL meets GIRL 写真展 ―日本の女の子と、世界の女の子。―」

(C)Miki Tokairin

ドリーム*ステーション ジョル原宿にてチャリティーピンキーリング スペシャルブック『GIRL meets GIRL ―日本の女の子と、世界の女の子。―』(木楽舎)に掲載されているフォトグラファー 東海林美紀の写真を展示。
ステージエリアでは、チャリティーピンキーリングのコンセプトムービーを上映します。

★2 トークイベント 「日本の女の子と世界の女の子。」開催!

(C)Miki Tokairin

今回の展示写真の撮影者であり、世界のさまざまな国の女性のいきいきとした姿を写真に収め続けている東海林美紀と、チャリティーピンキーリングを生み出した電通ギャルラボのメンバーが、「日本の女の子と、世界の女の子。」をテーマにトークします。
トークではチャリティーピンキーリング発想の裏話から、世界各国の女性の現状まで、
さまざまなことを話してもらう予定です。

日時: 10月14日(日) 16:30~
会場: メインステージ
    @ドリーム*ステーション ジョル原宿
参加無料


[ゲスト]
フォトグラファー 東海林美紀、電通ギャルラボ 外崎郁美 小川愛世


トークショーの前には、フォトグラファー東海林美紀によるピンキーポーズスナップ撮影会を実施します。
そちらもぜひご参加ください。


東海林美紀プロフィール
フォトグラファー
2007年から2年間、アフリカのニジェール共和国に暮らし、そこで生きる人々と強烈な色
彩に惹かれ写真を始める。現在は、アフリカを中心に世界の人々の暮らしと文化をテーマ
に撮影を行っている。
電通ギャルラボ
「ギャル」のマインドとパワフルな生き方を活用し、
企業だけでなく日本社会の活性化までを目指すプランニングチーム。
見た目のファッション性だけでなく、「家族や友人との絆を大切にする」「地元を愛する」「体当たりで生きる」
などのマインドや行動を愛する女性を、幅広く「ギャル」と定義。
さまざまな角度から彼女たちのインサイトを分析し、等身大かつ感覚的に理解することで、ファッション領域だけでなく、幅広い企業に向けて提案を実施している。

↑

寄付する

×閉じる