ドリンクメーカー4社が初連携!「1本につき2円寄附 ホワイトリボン自販機」 ~世界中のママの笑顔につながる、身近な国際協力~

2013年5月10日

  • お知らせ
  • 企業/行政 連携プロジェクト

IMG_3518-1

途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している国際協力NGOジョイセフ(本部:東京都新宿区)は、ドリンクメーカー4社(伊藤園、ヤクルト、コカ・コーラ、サントリー)と協力して、ホワイトリボン運動を推進しています。世界中の子どもたちが描いたママの似顔絵をあしらったホワイトリボン自動販売機でドリンクを買うと、1本につき2円がジョイセフを通じて、途上国の母子の健康と命を守る活動に役立てられます。母の日にちなんで、世界中のママの笑顔につながるホワイトリボン自販機の周知にぜひご協力ください。

ホワイトリボン自販機にできること

世界では、1日に約800人の女性が妊娠や出産が原因で命を落としています。その99%が途上国の女性たちです。ホワイトリボン自販機のご支援があれば、医療従事者や助産師の育成、保健推進員の育成、クリニックの支援、医療品の提供などの活動に役立てることができます。
ホワイトリボン自販機を設置または切り替えてくださる方が増え、もっとこの自販機が地域にあふれたら…途上国の妊産婦を守ることができるのです。

ホワイトリボン自販機の設置状況とその特徴

現在ご協力いただいているドリンクメーカーとホワイトリボン自販機(45KB)

これらの自販機は現在、社会貢献に高い関心のある企業や、産婦人科や小児科を中心とした多くの医院、助産院、薬局などに設置され、多くの利用者の方々にご好評をいただいてます。
ホワイトリボン自販機は、各メーカーが設置費用をすべて負担するため、設置者は設置場所の提供および月々の電気代以外の費用がかかりません。
また、自販機の保守管理も各メーカーが責任を持って行います。
設置者にも、ドリンクを購入する方にも、気軽にはじめられる途上国支援の新しいカタチ。それが、ホワイトリボン自販機です。自販機の設置に関心のある方はぜひジョイセフまでご連絡ください。

IMG_3518-210px

↑

寄付する