2013年5月23日(木) ジョイセフ・アワー開催! 「世界と日本の思春期リプロダクティブヘルスを考えよう!」

2013年5月13日

  • イベント・キャンペーン

過去のイベントの様子

概要

日時:2013年5月23日(木) 17:00 ~ 19:00(120分)
場所:保健会館新館7階 ジョイセフセミナールーム
対象:高校生以上
定員:15名
参加無料


今回はJICA思春期保健ワークショップ研修員(7カ国13名)と共に、世界の若者のリプロダクティブヘルス(性と生殖の健康)について、楽しく交流しながら考えます。

性に関する話題がタブー視されがちな中、正しい情報や十分なサービスにアプローチすることができず、世界中で多くの若者たちが望まない妊娠や出産、安全でない人工妊娠中絶、HIVエイズを含む性感染症のリスクに直面しています。問題の解決には「若者にやさしい環境づくり」が必要であると言われています。この問題の改善に向け、日本をはじめ、世界の多くの国で新たな取り組みが始められています。
各国の思春期保健の取り組みや、日本の思春期保健関係者(U-com日本家族計画 若者グループ等)によるこれまでの活動や今後の展望を語ってもらい、現状への理解を深めることができたらと考えています。その後はグループに分かれ、若者のリプロダクティブヘルスについて活発な意見交換をしながら楽しく考えていこうと思っています。
多くの方のご参加をお待ちしています!

プログラム

  1. Introduction/ ice breaking
    17:00-17:10
  2. 7ヶ国における思春期保健の取り組み
    17:10-17:50
    中国、ドミニカ共和国、メキシコ、ガーナ、レソト、リベリア、
    スワジランドにおける思春期保健活動の好事例、課題及び展望について
  3. U-comの取り組み
    17:50-18:00
    U-COMの概要と活動紹介
  4. グループ・ディスカション
    18:00-18:40 (3グループ)
    テーマ(仮)「自分の恋愛、結婚の相手に一番何を求めるか?」
    What is your priority in choosing your partner?
  5. 交流会
    18:40-19:00

お申込みはこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]

↑

寄付する

×閉じる