売り上げの10%がアフリカの妊産婦支援につながる

2013年7月12日

  • お知らせ
  • 企業/行政 連携プロジェクト

calinesse01

美容皮膚科医 片山聖子さんが手掛けるブランド、キャリネス。日本の妊産婦に愛される妊娠線ケアクリームで知られるキャリネスから、7月10日、新たにジョイセフへの寄附をうたったチャリティ商品「キャリネス ボディオイル」が登場!かねてから、ジョイセフの著名人サポーターである香りの専門家である大橋マキさん(アロマセラピスト)と、妊婦専門のアロマセラピーと鍼灸治療の第一人者である藤原亜季さん(妊婦専門鍼灸マッサージ院「天使のたまご」代表)がこの企画に賛同し、オイルの監修をしています。
ボディオイルの売上の10%が、アフリカ・タンザニア、シニャンガ州にあるムワマカランガ診療所(現在改修工事中。利用者の9割が妊産婦)の水道開設のために、ジョイセフに寄附されます。
アフリカの妊産婦支援に直接つながるこのプロジェクトを一人でも多くの方に知っていただくために、ぜひPRにご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

calinesse02

妊娠・出産で失われる多くの命を救いたい!「キャリネス 水道プロジェクト」

世界では、いまだに、妊娠・出産によって多くの命が失われています。ジョイセフの勉強会でこの事実と直面し、なんとかしたいと立ちあがったジョイセフの著名人サポーターの3人。アロマセラピスト、妊婦専門セラピスト、皮膚専門家という、それぞれの専門を活かし、妊婦さんはもちろん、すべての人のお肌にオススメしたいスキンケア商品を開発しました。3人が本商品を通じて届けたい思いはただ一つ。
「少しでも妊娠・出産によって失われる命を救う手助けをし、安全に出産できる環境を整えたい」。
プロジェクトの第1弾では、現在改修工事が進むアフリカ・タンザニアのムワマカランガ診療所に水道を開設し、妊婦さんが安心して出産に臨める安全で清潔な環境づくりを目指します。

ハリのある、美しい素肌へ導く~「キャリネス ボディオイル」

「キャリネス ボディオイル」は肌なじみのよい栄養豊富なオイルと、女性、妊婦さんのために厳選された10種類のオーガニック精油を使用しているため、保湿に大変優れています。
また、美容成分として、肌のハリ、弾力を高めるシラノール誘導体や抗酸化作用を持つビタミンC誘導体、保水性に優れる加水分解コラーゲンなどが配合されており、しっとり潤いのある健やかな素肌へ導きます。マタニティケアとしてはもちろん、すべての方にオススメです。

キャリネス ボディオイル

容量
100ml
価格
3990円(税込)
※売り上げの10%がジョイセフへ寄附されます。

キャリネス ボディオイル

キャリネス ボディオイル

【本件に関するお問い合わせ】
公益財団法人ジョイセフ 広報グループ 03-3268-3454
小野 / 小田原


↑

寄付する

×閉じる