2014母の日始動 「保険の相談1件につき50円がタンザニアの妊産婦支援に寄付!」

2014年5月9日

  • 企業/行政 連携プロジェクト

hokenjikan

2014年5月10日より、「ほけんの時間」で保険の相談すると1件につき50円がジョイセフの「タンザニアの妊産婦支援」に寄付されることになりました。

株式会社パラサ・エックスが運営する「ほけんの時間 http://www.hokennojikan.com/」が、2015年9月までに最大200万円を、ジョイセフのタンザニアでの妊産婦支援活動に寄付することが決定しました。

この支援金にてタンザニアで行う活動は以下の通りです。

支援活動内容
  • タンザニアのシニャンガ州シニャンガ県ニンド郡の村で活動するコミュニティ・ヘルス・ワーカー88名の妊産婦支援活動サポート
  • 現場でコミュニティ・ヘルス・ワーカーの教育・研修・育成を行い、その後、各村への啓蒙活動
  • 活動に必要な備品の調達

さらに、現地の人に、妊娠・出産に関する正しい知識を持ってもらい、施設分娩率を向上させるため、以下の取り組みを行います。

  • 妊婦やその家族に配布する「分娩計画用紙」(簡易母子手帳+バースプラン)作成
  • 妊産婦への啓発のため、各家庭を訪問する巡回教育を実施。併せて、啓発教材配布


支援の方法
  • 「ほけんの時間」のサービスである無料保険相談が実施される毎に1件当たり50円を株式会社パラサ・エックスよりジョイセフに寄付
  • 2014年5月10日より「ほけんの時間」による無料保険相談の実施分から寄付を開始
  • 2015年9月(ミレニアム開発目標の達成期限)までに200万円達成を目標とする

寄付の進捗・成果については、「ほけんの時間」webサイト(http://www.hokennojikan.com/)で随時報告されます。


ほけんの時間の運営

株式会社パラサ・エックス 会社概要
所 在 地:〒170−0013 東京都豊島区北大塚1−16−6大塚ビル
設  立:2008年11月
事業内容:メディア事業・サイト制作事業
U R L:http://parasa-x.com/
電話番号:03-5944-5688

↑

寄付する

×閉じる