倉木麻衣さん×GIRL meets GIRLプロジェクト 新チャリティーピンキーリング「Voice」 カンボジアの女の子の声を届ける

2014年6月19日

  • お知らせ
maik
国際協力NGOジョイセフは、歌手の倉木麻衣さんとのコラボレーションにより、カンボジアの女の子の健康を支援する、新しいチャリティーピンキーリングを発表します。

大ヒット・アイテム「チャリティーピンキーリング」の30色目にあたる今回のリングのテーマは「Voice」。今年3月にカンボジアを訪れ、女の子たちの深刻な妊娠・出産の現状などを目の当たりにした倉木さんが、このリングに「すべての女の子が、想いを届けられますように」というメッセージを込めました。

報道関係者の皆さまにはこの活動の周知・告知にご協力いただけますようお願い申し上げます。

チャリティピンキーリング「Voice」

+0613Mai-Kweb-ring-1

発売日
2014年6月20日(金)
サイズ
SS(4号)、S(6号)、M(9号)、11号の4サイズ
カラー
オーロララメ×トゥインクルホワイト
(チャリティーピンキーリング初の暗闇に光を灯すスペシャル仕様)
価格
500円(税込)
うち100円が、ジョイセフを通じてカンボジアの女の子の健康を支援する活動に使われます。
支援内容
  • 性とからだに関するWebの構築
  • ピアエデュケーター(※)などへの研修と啓発教育活動
  • クリニックスタッフへの研修

※ピアエデュケーター:思春期教育活動の一環として、同年代の若者たちに啓発活動を行う人たち

お買い求めは、6月21日から始まる倉木麻衣さんの15周年アニバーサリーツアーの会場または、オンラインショップでお求めいただけます。http://www.joicfp-shop.com/item/cp/pinky_ring_voice.htm


gmg

世界の10代の女の子の主な死因は、妊娠・出産・中絶。日本で暮らしている私たちには想像しがたい悲しい現状があります。この事実をすこしでも知ってもらい、そしてすこしでも行動に移すことができないかとの思いから、DENTSU GALLABOとジョイセフが立ち上げました。同プロジェクトプロデュースのチャリティーピンキーリングは2011年3月に登場以来、3年間で約9万個が完売しました。リングひとつにつき、100円がジョイセフを通じて、途上国や被災地の女の子の支援活動に使われています。
logo02

↑

寄付する