スマホが途上国の妊産婦と女性を守る ソフトバンクモバイル「かざして募金」

2015年1月15日

  • お知らせ

ソフトバンクモバイルが実施する「かざして募金」から、国際協力NGOジョイセフ(東京都新宿区)にご寄付いただけるようになりました!
「かざして募金」とは専用アプリケーションをインストールしたスマートフォンを、対象となるポスターやチラシ、ロゴマークにかざすだけで応援したい非営利団体に寄付ができるサービスのこと。「社会のために何かしたい思い」と「継続的な寄付を必要とする非営利団体」を、携帯電話会社がパイプ役となってつなぐ画期的なチャリティシステムとして注目を集めています。
ジョイセフは「かざして募金」を通じて、ひとりでも多くの方に気軽に社会貢献活動に参加していただき、団体が取り組む女性支援活動に関心を寄せてもらえたらと考えています。
ジョイセフのポスターやチラシを見かけた際は、ぜひご協力をお願いいたします。WEBサイトに表示されているジョイセフのロゴマークにかざしていただいても、ご寄付いただけます。

携帯電話をかざすだけ。簡単・シンプル操作で気軽に寄付が!「かざして募金」

アプリの使い方
  1. 右のボタンから「かざして募金」アプリをインストール
  2. アプリを立ち上げ、ジョイセフのロゴなどにかざして、画面にタッチ
  3. 寄付額を選択し、「はい」を選ぶと寄付が完了
支払い方法
携帯電話利用料と一緒に支払いができます(ソフトバンク以外の携帯電話はクレジットカードでのお支払いとなります)
※領収証の発行は寄附金規程に基づき、2000以上の寄付とさせていただきますので、ご了承ください。
対応機種
iPhone(iOS6.0以降)、スマートフォン(Android4.0以降)
寄付金額単位
100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円
iPhone版
Android版
Android app on Google Play

Screenshot_20150109
※上記画像はソフトバンク以外のスマートフォンでの画面サンプルです。



この画面を使ってかざして募金をする方はこちら

kazasite_logo

↑

寄付する

×閉じる