『WHITE RIBBON RUN 2016』 世界の女性の命のために走る大会がスタート!

~妊娠・出産・中絶で亡くなる女性をゼロにしよう~

2015年11月4日

  • イベント・キャンペーン

途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している国際協力NGOジョイセフ(本部:東京都新宿区)は、国際女性デー(毎年3月8日)直前の2016年3月6日(日)に、
「WHITE RIBBON RUN 2016」と題し、チャリティ・ファンラン大会を開催します。
 世界では1日あたり800人の女性が妊娠・出産・中絶が原因で命を落としています。
この現実をより多くの人に知ってもらうため、メイン会場のお台場では、女性ランナー800名がお揃いのチャリティTシャツを着て走ります。また、世界中どこからでも参加可能なバーチャルランナーも募集。同日に、同じお揃いのTシャツを着て、一緒にメッセージを発信します。参加エントリー費は、すべてジョイセフの実施する途上国の女性支援活動に活用され、世界でもっとも妊産婦死亡率の低い日本からダイレクトな支援を目指します。

ホワイトリボンラン 大会WEBサイトへ

WHITE RIBBON(ホワイトリボン)とは・・・

ホワイトリボンは、世界中の妊産婦の命と健康を守るシンボルです。1999年、ホワイトリボン・アライアンス(WRA)が設立され、現在では世界150カ国以上から団体や個人が、ホワイトリボンの名のもとに集い、世界中の女性が、望んだ時に安全に妊娠・出産を迎え、命が守られる世界を目指して、草の根の支援活動を行っています。白いリボンには、妊娠や出産・中絶によって亡くなった、女性たちへの哀悼の意が込められています。女性達の魂を悼み、その悲しみを乗り越えて明日へと希望をつなげる意味が込められています。日本では、ホワイトリボン・ジャパン事務局のジョイセフが中心にこの運動を進めています。

大会概要

大会名称
WHITE RIBBON RUN 2016
主催
公益財団法人ジョイセフ
共催
一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
助成
IPPF(国際家族計画連盟)
後援
UNFPA(国連人口基金)(申請中)
公益社団法人日本助産師会
東京都(申請中)
協力
一般社団法人ランガール
GIRL meets GIRL プロジェクト
東京臨海副都心グループ
競技運営
Run for Smile株式会社
協賛
募集中
種目
5kmラン/バーチャルラン
※ バーチャルランとは、会場に来られない方も、大会当日に世界中で参加賞である「オリジナルチャリティTシャツ」を着て走ります。走っている様子をハッシュタグ#WRUN をつけSNSにて発信することで、このイベントに参加する企画です。バーチャルランにエントリーした方には事前にオリジナルTシャツをお送りいたします。
開催日時
2016年3月6日(日)

 ※当日プログラム
  11:00:受付開始 
  13:00:オープニングセレモニー開始
  14:00~:ウェーブスタートにて順次ラン開始
  ラン終了後:アフターイベント(16:30終了予定)
      (5kmラン会場(有明フロンティアビル アトリウム)にて

エントリー費
5kmラン:5,500円
バーチャルラン:2,500円
ボランティアスタッフ:無料
※ エントリー費は全額寄付をいたします。
※ 5kmラン/バーチャルラン共に参加賞込の金額です。
※ ボランティアスタッフにはスタッフウェア(上着)が支給されます。

参加申込期間
2015年11月11日(水)11時より一般エントリー開始
※ 入金先着順の定員制です。エントリー成立は入金時になります。キャンセル待ちはございません。

参加賞
「オリジナルチャリティTシャツ」(5kmラン/バーチャルランのみ)
※5kmラン、バーチャルランナーの皆さまには、当日このTシャツを着用して走っていただき、参加者全員が一体となってメッセージを発信していきたいと思っております。
大会参加時にはTシャツの着用をお願いいたします。

寄付先
ネパール地震被災女性・母子支援
アフリカの女性・母子支援
ホワイトリボンラン 大会WEBサイトへ

国際協力NGOジョイセフ(公益財団法人)とは

ジョイセフは、途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOです。1968年に設立、国連、国際機関、現地NGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカで、保健分野の人材養成、物資支援、プロジェクトを通して生活向上等の支援を行っています。2011年3月の東日本大震災以降は、被災地の妊産婦・女性支援も実施しています。

モデル堂珍敦子さん、オードリー亜谷香さんもランナーに!

dao

お台場のメイン会場ではVERY モデルの堂珍敦子さんと JJ表紙モデルのオードリー亜谷香さんが、ランナーとして参加が決定しました!
3月6日(日)はお台場を800名の女性たちと走った後、アフターイベントにてチャリティトークイベントを行います。
現在、このイベントを盛り上げてくれる著名人ランナーを募集中です。

RunGirl★Nightで、6年間の実績を持つRunGirlが協力!

rungirl_image「RunGirl★Night(ランガール★ナイト)」を主催する一般社団法人ランガール(RunGirl)とタッグを組み、6年間で培った大会運営のノウハウや、女性ランナーの視点を活かし、魅力的で意義のある大会を目指します。

一般社団法人ランガール(RunGirl)とは?
「走る女性のパワーで毎日を豊かに」 をコンセプト に活動する、 メディア、ファッションビューティ業界の女性ランナー集団。 2010 年一般社団法人ランガールを設立、 毎年9月にお台 場にて女性 向け のランニング 大会「 RunGirl★Night」を主催し、メンバーがボランティアで企画運営に携わる。 また、企業・行政と共に女性に嬉しい大会、商品作りを行うなど活躍の幅を広げる。モデル、 エディター、ヘアメイク 、元オリンピックランナー など職業は多岐に渡る。

参加賞は、GIRL meets GIRLプロジェクト・アートディレクターがデザインするオリジナルチャリティTシャツ

Timage2
途上国の女性支援を専門に47年の実績をもつ国際協力NGOジョイセフと、女心に響くソリューションを生み出す電通ギャルラボが、世界中の女の子たちが同じ目線でつながれる企画を生み出すGIRL meets GIRLプロジェクト 。プロジェクトが手掛けるチャリティーピンキーリングは5年間で11万個を売り上げ、若い女性たちの口コミで広がっている。このピンキーリングをはじめ、数々の女性にヒットデザインを生み出しているアートディレクターによるオリジナルデザインTシャツ(非売品)を、エントリーをしたすべてのランナーに贈呈。

サイズは、キッズ100 120 140 XS、S、M、L、XL

本件に関するお問い合わせ

公益財団法人ジョイセフ
市民社会連携グループ
TEL:03-3268-5875

【メールでのお問い合わせ】
小野 mono@joicfp.or.jp
山根 nyamane@joicfp.or.jp

ホワイトリボンラン 大会WEBサイトへ

↑

寄付する

×閉じる