途上国のお母さんと赤ちゃんを救うために

〜オンラインで9月1日よりスタート〜

2016年9月2日

  • お知らせ
  • イベント・キャンペーン

開発途上国の女性と妊産婦を支援する国際協力NGOのジョイセフ(東京都新宿区)は、子ども服の個人によるネット販売を仲介する株式会社キャリーオン(本社:東京都港区、以下キャリーオン)とともに、9月1日より、子ども服で途上国のお母さんと赤ちゃんを支援するプログラムを開始します。本プログラムは中古の服の査定金額で寄付ができる新しいしくみです。これまで、ジョイセフの主な支援者層である乳幼児の母親たちから、「使わなくなった子ども服には、思い出もあり捨てられない。誰かの役に立てないか。」という声をいただいてきました。キャリーオンの協力によりその声にも応える待望のプログラムとなりました。寄付金はジョイセフの開発途上国の母子の命と健康を守るための活動に使用いたします。

  • プロジェクト概要
    主催: 株式会社キャリーオン
    期間: 2016年9月1日~
    内容: 中古の子ども服を送ると、査定された金額がキャリーオンを通じてジョイセフに寄付されるしくみ
    寄付の使途: ジョイセフの実施する開発途上国のプロジェクトにて、妊産婦死亡や乳幼児死亡を減らすための活動に使用される。
    URL: http://corp.carryonmall.com/joicfp/
  • tokairin3

carryon
※ 株式会社キャリーオンウェブサイトより転載

↑

寄付する

×閉じる