SDGsジェンダー平等の推進のための勉強会 開催

2017年4月5日

  • 活動レポート
  • お知らせ
  • SDGs
  • アドボカシー

2017年3月10日、SDGs 市民社会ネットワークジェンダー分野共同世話人(織田由紀子=日本女性監視機構代表 / 石井澄江=ジョイセフ理事長)の呼びかけで、SDGsジェンダー平等推進のための勉強会「ビジネス界におけるSDGsとジェンダー平等の推進」が開催されました。
デロイト トーマツ コンサルティングCSR・SDGs推進室長の田瀬和夫さんが、SDGsの中でも、目標5のジェンダーの平等は、他のすべての目標達成に影響する中心的課題であると話し、各目標を個別に考えないことが重要であると強調しました。
また、多くの企業がSDGsを意識して改革を進める上で、企業内部だけでなくサプライチェーンの枠組みの中で、海外の農業者や下請け業者などを取りこぼさないことが重要であること、NGO/NPOに対しては、企業との連携が今後進んでいくことが予想される中、専門的知識やアイデアを企業に提供できる能力を高める必要性を訴えました。
CSOネットワーク理事・事務局長の黒田かをりさんは、企業のSDGs取り組みのほか、国際的な比較データの有用性を説明しました。その後、参加者を交えて活発な討議が展開されました。

↑

寄付する

×閉じる