JOICFP HOUR 『ライフスキルとしての性教育とは?』 ~カンボジアの事例から~

2017年11月22日

  • イベント・キャンペーン

「性教育」と聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。
世界では、今、「包括的性教育」というライフスキルとしての性教育が
主流となりつつあります。

ジョイセフは、この言葉をもっと広めていきたいと思っていますし、
自分の人生を自分で選んで、自分らしく生きていくために必要なライフスキルだとジョイセフは考えています。

このたび、カンボジアからゲストを迎えて、
現地での包括的性教育の取り組み事例をご紹介します。

また、併せて、ジョイセフが昨年から始動した日本の若者を対象にしたキャンペーン
I LADY.(Love, Act, Decide Yourself)を通した
包括的性教育プログラムについてもご紹介します。

ライフスキルとして必要な性の教育とは?
自分を大切にするとは?
楽しみながら学べる性教育とは?

などなど、参加者のみなさんと軽食やドリンク(ワインなども)をいただきながら、
ざっくばらんにトークできる時間となればうれしいです。

ご友人、ご家族をお誘いの上ぜひご参加ください。

日時 2017年12月12日(火)19:00~20:30(18:30受付開始)
場所 ジョイセフ 10F
プログラム
  • 包括的性教育とは?カンボジアにおける包括的性教育について
      (カンボジア・リプロダクティブ・ヘルス協会 事務局長 ヴァー・チボーン氏)
  • I LADY. ワークショップ&NOTE ~日本における包括的性教育としての位置づけ
  • グループワーク「みんなで楽しい包括的性教育の方法を考えよう!」
参加費
(軽食+飲み物込み)
  • 一般: 2000円
  • ジョイセフ・フレンズ: 1500円
  • 学生: 1500円
食べ物 ジョイセフ・スポットでもあるLowpさんのケータリングの軽食です。
飲み物 アルコールは1杯まで無料(2杯目以降は有料)
お申し込みは、12月6日(水)までに以下のフォームにお願いいたします。
お申し込みはこちら

↑

寄付する