インテグレート×ジョイセフ ネパールの女の子を応援するプロジェクト

2018年11月30日

  • ネパール
  • 企業/行政 連携プロジェクト
包括的性教育を通して自分を守るための知識を

ジョイセフは、資生堂のセルフメイクアップブランド「インテグレート」と、2016年11月から共同でネパールの女の子支援を行っています。

ネパールでは男尊女卑の考え方が根強く残り、性に関する話題がタブー視されています。そのため、若者が性や健康に関する知識を身につける機会が少なく、望まない妊娠や性感染症のリスクにさらされています。さらに、人身売買や、ジェンダーに基づく暴力の犠牲になっている女の子も少なくありません。

そこでジョイセフでは、男女を問わず若者が性やジェンダーに関する適切な知識を得るために、包括的性教育プログラムを、研修を受けたボランティアの若者たちを通して行っています。ジェンダーとは何か、性の多様性や権利、人間関係の構築の仕方、性感染症や予期しない妊娠の予防、ジェンダーに基づく暴力、基本的なセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)に関する講義を行います。受講する女の子たちが自分の身体や心の健康を自ら守ることができるよう、男の子たちもSRHRやジェンダーについて理解を深め、女性のエンパワーメントを後押しできるよう、啓発教育を実施します。

さらに、包括的性教育プログラムと同時に、「インテグレート」のサポートによるメイクアップ・レッスンを行っています。メイクアップ・レッスンとセットでのクラスを開講することで、これまでは包括的性教育に全く興味がなかった女の子たちも、講座に足を運ぶきっかけとなっています。

12月1日に新たなコンセプト商品とムービー第2弾がリリース!

このプロジェクトのコンセプト商品として、ジョイセフとコラボのチャリティーピンキーリングと「インテグレート」の2色のネイルカラーとのセットを資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」を通じて数量限定で販売します。さらに、ネパールの女の子たちの今を映し出したムービー第2弾もリリースされます。ムービーは「インテグレート」ブランドサイトでご覧いただけます。

「インテグレート」ブランドサイト:http://www.shiseido.co.jp/ie/gsp/

↑

寄付する

×閉じる