国際家族計画連盟(IPPF)求人情報

2019年2月4日

  • 人材募集

国際家族計画連盟(IPPF)は、世界の170カ国以上で、最も脆弱な女性、男性、若者に、命を左右する性と生殖に関するサービス・情報を提供することにより、人間の尊厳を持って生きられるようにすることを目指して活動しています。現在「東・東南アジア・大洋州地域事務局長(Regional Director, East and South East Asia and Oceania Region)」を再募集中です(応募締切:2月15日(金))。

■ 勤務地

クアラルンプール(マレーシア)

■ 応募条件

言語 英語に堪能であること。その他フランス語、スペイン語、アラビア語のうちのいずれかの言語ができることが望ましい。
学歴 保健医療、マネジメント、応用科学あるいは関連科目の学位。修士以上が望ましい。
職歴 性と生殖に関する健康と権利、人権やその関連分野への強いコミットメントと豊富な経験を有する国際保健または国際開発分野のシニアプロフェッショナル。国際開発分野の主要政府・民間ドナーと効果的に協力し、ドナーとのパートナーシップの醸成における経験と成功実績、さらに東・東南アジア・大洋州地域の途上国と政治状況についての深淵な知識を有すること。大きなチームを統括する高い管理能力、理事会への報告経験、複雑な運営体制を率いる経験は必須。詳細については、以下IPPFウェブサイトと別添資料を参照(※締切は2月4日と記載されていますが、日本を含む該当地域の応募者については、15日まで延長しています)。
国際家族計画連盟(IPPF)求人情報

IPPF求人情報の資料はこちら(PDF)
Appointment Details – Regional Director, ESEAOR

ご不明な点は、以下までお問い合わせください。
jobs@ippf.org.

↑

寄付する

×閉じる