【ジョイセフ×Bettaコラボ】チャリティエコバッグ売上寄付により、 ミャンマー サウ・アイン准農村保健所に医療器材を寄贈しました。

2019年2月6日

  • ミャンマー

株式会社ズーム・ティーの支援を得て、ミャンマー・エヤワディ地域チャウンゴン・タウンシップに位置するサウ・アイン准農村保健所に医療器材を寄贈いたしました。サウ・アイン准農村保健所は、数十年前に建設された竹造りの建物で老朽化が進んだため、2017年にコンクリート製の新しい保健所に改修されました。しかし、分娩介助などに必要な医療器材の不足により、十分な保健サービスが提供できていなかったため、株式会社ズーム・ティーから「【ジョイセフ×Bettaコラボ】チャリティエコバッグ」の売上を寄付していただき、2018年6月に、サウ・アイン准農村保健所に分娩台や酸素ボンベ、診察台、処置台、血圧計などの計15点以上の医療器材を寄贈することができました。

引き続き、チャウンゴン・タウンシップのサウ・アイン准農村保健所での活動をサポートするためご支援を募集しております。

【チャウンゴン・タウンシップの保健行政全般に責任を負うタウンシップ医務官(右)と公衆衛生担当官(左)、サウ・アイン准農村保健所で働いている助産師(中央)】

【寄贈された分娩台(中央)、酸素ボンベ(右)、診察台(左)】

【寄贈された処置台や血圧計】

【ベッドに寄贈者のロゴシールを貼っているスタッフ】

↑

寄付する

×閉じる