ホワイトリボンラン2019 in 広島 ~ダイアモンド✡ユカイさんと一緒にラン、そしてトーク&ライブ~

2019年3月12日

  • イベント・キャンペーン

3月2日(土)、I LADY. アクティビストのダイアモンド✡ユカイさんが、昨年の熊本での参加に続き、「平成30年西日本豪雨」による被害が大きかった東広島でホワイトリボンランに参加しました。

東広島運動公園に、参加者約50名が集い、エクササイズをした後に、ホワイトリボンランをスタート。なごやかな雰囲気の中、みんなで楽しく走りました。

        

ラン後は、会場をリライフ日興イベントに移し、ユカイさんのトーク&ライブが開催されました。

「自分にできることは微力でもやっていきたい」

ユカイさんがI LADY.アクティビストになった理由や、埼玉県こうのとり大使として、自身の不妊治療の経験を高校や大学などで講話をしている活動についてを問うと、「自分にできることがあるから」と明るく話してくれました。

「不妊症の問題はとかく女性の問題と考えられるけど、実際には男女双方の問題。男性だから、女性だからと捉えるのではなく、ジェンダーを越えたところでお互いに考えていくべき問題だ」とユカイさんは主張しました。

そして、自然災害の話題では、「俺たちはいつどこで被災するか誰にも予想がつかないし、誰もが被災者になる可能性がある。だからこそ、お互いに支えあい、自分にできることを例えどんなに小さくてもやっていく必要がある」と持論を語ってくれました。

トーク後のライブでは、3曲を披露してくれました。「ムクロジの木」では涙する参加者も少なくなく、「君はともだち」「バラとワイン」の歌声に会場は熱気に包まれました。

ダイアモンド✡ユカイさん、ホワイトリボンラン 広島拠点の皆さま、そして参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

↑

寄付する

×閉じる