アドボカシー(政策提言)事業 職員募集

2019年5月22日

  • お知らせ
  • 人材募集
【募集人員】

公益財団法人ジョイセフにおいて、アドボカシー(政策提言)事業に携わるシニアレベル職員 1名

【業務・職務内容】
    (1) ジョイセフのアドボカシー事業を統括する立場として、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ、ジェンダー平等、人権分野のアドボカシーを立案し、実行する
    (2) 上記活動において必要とされる、提言作成、国内外の市民社会との連携、国際会議でのプレゼンや参加、申請書・報告書作成(日・英)等の業務を行う
    (3) 国際家族計画連盟(IPPF)東京連絡事務所として、IPPF本部(ロンドン)や各地域事務局等と協力し、ドナーとのパートナーシップ醸成を行う
    (4) ジョイセフアドボカシーグループのマネージメント(計画立案、スタッフの管理)を行う
【応募締切】

2019年 6月 21日(金) 消印有効
*海外在住者のみメール添付による応募可
(勤務開始時期: 2019年7月~8月。それ以降の場合は応相談)

【待遇】
給与 ジョイセフ規程による。社会保険完備、通勤費実費支給(上限月額5万円)
休暇 土・日・祝日、年次有給休暇、夏季休暇(7月1日~9月30日の間の7日間) 年末年始(12月29日~1月4日)、慶忌休暇あり
勤務時間 平日07:00~21:00 のフレックスタイム制 (標準労働時間:7時間 ) 昼休憩1時間
【契約期間】

正職員(試用期間3カ月、当初は1年間の期限付き、2年目から無期雇用契約)

【応募条件】
必要な業務経験・能力 ・国際協力、開発関連分野における実務経験5年以上
・チームを統括する高い管理能力
・国際会議でのプレゼンテーションや議論など、高度な英語コミュニケーション能力
・他団体との連携、パートナーシップを組むための調整能力
・提言書作成、英文・和文での報告書作成などの執筆能力
・ワード、エクセル、パワーポイントを使ったコンピューター業務能力
歓迎する業務経験・能力 ・途上国の保健・ジェンダー分野(特にセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ分野)のアドボカシー経験
・開発学、保健医療・公衆衛生、公共政策、ジェンダー分野等における修士号
語学力 英語(必須)高いコミュニケーション能力を有するレベル
以下の、あるいは以下に準ずる取得資格証明書(コピー可、10年以内)を提出のこと。
TOEFL(iBT)90、IELTS6.5以上
学歴 大学卒以上あるいは同等程度
特記事項 ・国内、海外(地域、国)に関わらず、出張が可能な方。
・チームメンバーとして協調して業務が遂行できる方
・ジョイセフのミッションに賛同していただける方
【応募方法】

下記の書類を以下の送付先まで郵送、または海外在住の方は電子メールにてお送りください。履歴書は、こちらからダウンロードして使用してください。

      (1)履歴書(様式指定)
        海外業務経験のある方は、別紙で業務内容を説明してください。書式自由。

      (2)応募動機(書式自由:日本語・英語の両方)
      (3)語学力を証明する資格証明書などの認定書
       (上記、応募条件の語学力の項を参照。コピー可。提出できない場合には語学力を証明する推薦状)
【提出先】

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館
公益財団法人ジョイセフ
管理グループ 担当 白川
TEL:03-3268-3150 FAX:03-3235-9776

【問い合わせ先】

問い合わせはメールのみ。digiplan@joicfp.or.jp (担当 神谷)

応募書類は返却いたしません。
書類選考通過者には、後日面接日をお知らせいたします。
面接後、レファレンスチェックを実施する可能性があります。
遠方に居住の場合はオンライン上での面接を検討します。

↑

寄付する

×閉じる