【TICAD関連イベント】2019年8月30日(金)に日本とアフリカの若者の意見交換イベントを開催します

2019年8月14日

  • お知らせ
  • 勉強会
  • イベント・キャンペーン
  • アドボカシー

8月28日から30日にかけて、横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)には、各国から若者(ユース)世代の代表も参加します。これを受け、アフリカと日本のユースを招いて意見を交換するI LADY,イベントの開催が決定しました。登壇者はレソト(ジェンダー・ギャップ指数81位)、日本(同111位)、トーゴ(同134位)の3カ国の代表です。

今回のイベントでは、自国が抱える女性の地位やジェンダーのステレオタイプ、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの課題を各国のユース代表が報告し、その解決に向けた活動を参加者全員で考えて自分たちの活動の場に持ち帰ることを目標としています。アフリカで活躍するユースと直接、意見を交換できるまたとない機会ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

日時:2019年8月30日(金) 16:30~18:30
場所:DIGIMA BASE
東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル 3階
参加費:無料(ドリンク付き)
定員:50人
言語:日本語、英語(同時通訳あり)
主催:ジョイセフ
協力:国際家族計画連盟(IPPF)、DIGIMA BASE

プログラム

  • 開会あいさつ
  • アフリカユースによる報告
    エメファ・シェリタ・アンコウ(IPPFトーゴ(ATBEF)ピア・エデュケーター)
    マメロ・マヘレ(レソト助産師、モバイルアプリサービス「MobiHope」創設者、SheDecides 25x25メンバー)
  • 日本ユースによる報告
    横溝 南都海:I LADY. ピア・アクティビスト(桜美林大学大学院 学生)
    水口 瞳:I LADY. ピア・アクティビスト(上智大学 学生)
  • パネルディスカッション
  • 閉会あいさつ

ファシリテーター 治部 れんげ(フリージャーナリスト)

ネット中継参加者 山本 和奈(Voice Up Japan代表、I LADY.アクティビスト)、福田 和子(#なんでないの プロジェクト代表、I LADY.アクティビスト)

参加ご希望の方は、以下のサイトからご登録ください
http://ptix.at/A6ujT0

↑

寄付する

×閉じる