【国際ガールズ・デー(10.11)企画】AEONと連携。「思い出のランドセルギフト」

2019年10月4日

  • HOT TOPICS
  • お知らせ
  • アフガニスタン
  • ランドセル

イオン株式会社の協力により、10月4日(金)~10月31日(木)の期間中、全国の「イオン」「イオンスタイル」約 440店舗にて、使い終わったランドセルの寄付を受け付けます。2004年からジョイセフが展開しているアフガニスタンの青空教室にランドセルを寄贈する「思い出のランドセルギフト」に新たな仲間が加わりました。
アフガニスタンでは女の子の就学率が低く、女の子は2人に1人しか小学校に通えない状況にあります。国際ガールズ・デーに合わせて、子どもたちに世界の女の子の現状を知ってもらい、支援への参加を促します。

【概要】
★実施期間:2019年10月4日(金)~2019年10月31日(木)
★実施店舗:全国の「イオン」「イオンスタイル」約440店舗
★受付場所:キッズ売場(キッズ売場のない店舗については、サービスカウンター)
★寄付対象品:使用済みのランドセル(メーカーや色は問いません)

※受付時にアフガニスタンまでランドセルを送る費用として1個につき1,800円をご負担いただきます。
※豚革を使用したもの(宗教上の理由)や汚損・破損が激しいものは現地へお届けできない場合があります。

<詳細、実施店舗一覧は下記の特設サイトにて確認いただけます>
https://www.aeonretail.jp/campaign/omoide_ransel/

※思い出のランドセルギフトとは
思い出のランドセルギフトは、日本での役目を終えたランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる国際支援活動です。
ランドセルを受け取ることで、学校で教育を受ける機会が生まれ、日本のランドセルは、アフガニスタンの子どもたちの人生に大きなチャンスを与えてきました。
子どもたちが学校で学び、読み書きができるようになって、自分自身や家族を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。

↑

寄付する

×閉じる