産後ケアハウス「Mama First(ママファースト)」活動レポート

10分でも多くママを寝かせてあげたい

2020年7月16日

  • COVID-19関連
  • 東北の女性支援
  • HOT TOPICS
  • お知らせ
  • 活動レポート

 「午前中のこんな時間に、横になっているなんて信じられない。」

 これは、7月11日(土)に、宮城県石巻市の地域子育て支援拠点「マタニティ・子育てひろばスマイル」で開催した、第1回目のママファーストに参加してくれたママの言葉です。

 生まれて間もない子どもをもつママたちに、半日ゆっくり滞在してもらい、細やかにケアを提供するために、ママファーストは、各回4名の完全予約制としています。

 地元で母子・子育て支援を行うNPO「ベビースマイル石巻」とジョイセフの協働で実施しています。

 第1回目のママファーストには、石巻市と隣の東松島市より、26歳から36歳まで、初産のママもいる計4組の母子が参加。助産師を含む4名のスタッフでケアを提供しました。

主な産後ケア内容

助産師面談、授乳相談(乳房マッサージ込み)(ケア中の託児あり)、体重測定、授乳介助、ママの睡眠援助、沐浴(希望者)、子育てソーシャルワーカーによる相談対応・情報提供など

足浴と肩を温めるパッドで体をホカホカにしています。

午前中、助産師との面談のあとに眠りにつき、目を覚ました人から昼食です。
地元の「キッチンこさいの森」さん(就労継続支援B型事業所)の手作り弁当です。

お昼に初めて全員合流し、なごやかにお話。

見守っているのはお互い相手の赤ちゃん。
我が子以外の子どもに関わる機会にもなりました。

ママたちが寝ている間はスタッフが見守ります。赤ちゃんもママもみんな午睡中。


 
 参加したママは、次のような感想を寄せてくれました。

まだまだ不安、心配があり助産師さんとお話しできてすごく良かったです

何も気にせず眠れました

子どもとはなれることができない時期、心も体も休むことができました

本当に至福の時間を過ごすことができました。これで救われるママがたくさんいると思います。

最高でした!頭がほわっと、体がゆるくなり今とても気持ちがいいです。
こんなにゆっくりすごせるのが贅沢で贅沢で。おっぱいマッサージをしてもらってすごく楽になったり、子どもを抱っこしてもらい、長く眠れたり、お弁当を味わいながら食べたり、こんなことは本当に久しぶりで。今日休ませてもらった活力で来週頑張れそうです。

 
 最後に、1日目を終えて、ママファーストのスタッフからのコメントを紹介します。

私たちは、ママファーストで、ママたちに『大切にされたという体験』をしてもらえたらと思っています。
 
 ランチのお弁当は決して贅沢ではありませんが、手作り感満載です。
そのお弁当を、ゆっくりゆっくり一品ずつ大事そうに食べているママがいました。
ママたちの贅沢は、ほんの些細なことなんです。
でも、そんな小さな贅沢を求める権利を、あまりに忙しい日常は忘れさせてしまいます。
 
 ママファーストのコンセプトでもある『ママ、休んでいいよ』というメッセージを一人でも多くのママに届けたいです。

事務局より

第1回目のママファーストを無事終了することができました。
次回開催は7月25日(土)です。第1期の期間中(12月末まで)、毎月2~3回の開催を予定していきます。
ママたちがママファーストで感じてくれたことが当たり前の日常となることを願いながら、ジョイセフは、関係機関・団体と連携し、引き続き支援に努めてまいります。
この活動への皆さまのご支援に心より感謝申し上げます。


 
ジョイセフでは、開発途上国そして日本国内において、COVID-19の影響により滞っているSRHサービスを再開し、女性と母子に必要な支援を届けるために、以下の活動に取り組んでまいります。
 これらの活動を実施していくためには資金が必要です。ぜひ皆さまのご理解とご支援をお願いいたします。

 

  • 開発途上国
    活動予定国
    ザンビア、タンザニア、ケニア、ガーナ、ウガンダ、ミャンマー、アフガニスタンなど
    主な活動
    • 保健施設および保健ボランティアへの個人防護具(PPE)の提供
    • COVID-19とSRHの啓発教材の制作
    • 感染予防に向けた医療従事者や保健ボランティアを対象とした研修の実施
    • 不足している避妊薬・避妊具の提供
    • 女性、母親の栄養補給のための緊急食糧支援パッケージの提供(アフガニスタン)
  • 日本国内
    主な活動
    • ひとり親家庭の女性を対象とした母子への産後ケアサービス支援(東北地方)
    • オンライン母親教室の運営支援(東北地方)
    • 孤立した女性と疲弊している母親に笑顔を届けるオンラインプログラムの実施(著名人/専門家/I LADY.アクティビストの協力により実施)(全国)
    • 女性・母子支援に携わる専門家、母子支援NPO/NGO、母親・父親グループと女性、母子をつなげる情報プラットフォームへの運営支援(全国)

「世界の女性を支援する募金」 寄付方法

クレジットカード、またはコンビニから寄付する 銀行振込 郵便振替

※ クレジットカード寄付のご利用方法と注意事項
支援先の国を指定したい方は、募金フォーム「ジョイセフの活動に関するコメント」に国名の記載をお願いいたします

 

↑

寄付する

×閉じる