COVID-19 緊急事態宣言発出に伴う対応について

2021年1月7日

  • COVID-19関連
  • HOT TOPICS
  • お知らせ

 公益財団法人ジョイセフは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う首都圏1都3県への緊急事態宣言の発出を受けて、当分の間、原則として職員を在宅勤務とし、加えて電話でのお問合せ対応を休止いたします。

電話対応の休止期間
2021年1月8日(金)~2月7日(日)

上記の期間、ジョイセフへのお問合せはウェブサイトのお問合せフォームをご利用ください。

各種資料請求や登録情報の変更についても、同フォームより承ります。

ご不明の点は、以下のページをご参照ください。
よくあるお問い合わせ

・ランドセル、学用品に関するお問い合わせ
・寄付の手続きに関するお問い合わせ

 なお、上記のページで解決せず、メールフォームでのお問い合わせが難しい方は、ジョイセフ各担当にご連絡ください(平日10:00〜16:00)。着信歴をもとに、各担当から折り返しお電話いたします。

各担当連絡先(PDFで開きます)

 期間中は、寄附金領収書や収集物のお礼状の発送も休止いたします。お問い合わせの対応も遅れる可能性がございます。ご了承いただければ幸いです。支援者の皆さま、関係者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けし、心苦しい限りですが、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

 報道関係のお問い合わせ、取材のご要望は、メールフォームをご利用いただくか、広報の携帯電話(090-4433-7793)までご連絡ください。

↑

寄付する

×閉じる