IPPFとの連携

IPPFは、セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス分野で活動を行う世界最大級の国際NGOです。

セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルスは、世界の貧困削減、HIVとエイズへの対策に欠かすことのできない問題です。国際家族計画連盟(IPPF)として、日本を含む約170カ国の加盟協会からなる世界最大のネットワークを生かし、特に貧しい人、弱い立場にある人、女性や若者に重点をおいた、さまざまなサービスの提供や政策提言を行っています。

なぜセクシュアル/リプロダクティブ・ヘルスが貧困削減と経済成長に欠かせないのでしょう?

望まない妊娠や性と生殖に関する不健康、HIVとエイズが、働き手である若者の命を奪うことで途上国の経済発展を阻んでいます。セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス分野での活動は、人々が健康であることを支援するとともに、教育、保健医療、その他の社会サービスに対する公的支出を減らし、経済成長と公正を促すことができます。

awr_hero_co

ジョイセフのプロジェクトで連携しているIPPF加盟団体紹介

↑

寄付する