使命と目指すこと

世界中の女性のいのちと健康を守るために

Vision(目指すこと)

ジョイセフは、すべての人びとが、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRH/R)をはじめ、自らの健康を享受し、尊厳と平等のもとに自己実現できる世界をめざします。

Mission(使命)

ジョイセフは、すべての人びと、とりわけ開発途上国の女性一人ひとりが、自らの意思と選択によって、質の高いセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRH/R)の情報とサービスを受けることができ、持てる能力を十分に発揮できる社会をつくります。

Core Value(基本となる価値)

  • 基本的人権の視点
    家族計画を含む、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRH/R)は、一人ひとりのウェルビーイング(良好な状態)にとって欠くことのできない基本的人権です。
  • ジェンダーの平等と女性のエンパワーメント
    ジェンダーにおける平等と女性一人ひとりのエンパワーメント達成に向けて、SRH/Rを推進します。
  • ライフサイクル・アプローチ
    SRH/Rの推進にあたり、生涯の健康を考えるライフサイクル・アプローチで取り組みます。
  • 住民が主体
    ジョイセフの活動の中心はコミュニティにあり、地域住民が自らの健康を向上させるための活動の主体となるよう支えていきます。
  • SRH/Rの普遍的アクセス
    母子保健、家族計画をはじめとして、SRH/Rの普遍的アクセスの確保に向けて活動します。
  • パートナーシップ
    市民社会、企業・団体、政府、国連・国際機関、専門研究機関等と戦略的なパートナーシップ(連携協力)をはかり、一人ひとりにとって、よりよい社会づくりをめざします。
  • 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」への
    貢献
    ジョイセフは市民社会の一員として、その専門性を活かし、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて挑戦していきます。

  
IMG_3200

↑

寄付する