7月11日は世界人口デー

2010年7月10日

  • お知らせ

1987年7月11日、世界人口が50億人になったことを記念して、
国連人口基金(UNFPA)は1989年からこの日を「世界人口デー」と提案し、
1990年に国連総会で正式に国連デーのひとつとして決められました。

今年(2010年)の世界人口デーのテーマは「Everyone Counts – 一人ひとりが大切」

詳しくは特集ページをご覧ください
http://www.joicfp.or.jp/jp/special_feature/2010_7_11/

↑

寄付する

×閉じる