宮城県多賀城市からのレポート(2011年3月31日)

2011年4月1日

  • 活動レポート
  • 東北の女性支援

女性と妊産婦さんへの支援物資が、3月31日に宮城県多賀城市立高崎中学校に到着し、現地にて無事に配付されました。
配付は、地域の助産師さんが中心となり多賀城市役所の協力を得て、スムーズに実施されました。当日は、500名を超える女性や妊産婦さんとそのご家族が、高崎中学校まで物資を受け取りに来られました。その際には、25名の配付ボランティアさん(助産師さん、保健師さん、民生委員さん等)の説明を受けながら、それぞれの物資を受け取っています。

多賀城市での配付の様子(1)


多賀城市での配付の様子(2)。地元の助産師さん・保健師さん・民生委員さんたちが配付ボランティアとなり、多くの女性や妊産婦さんとそのご家族が物資を受け取りに来られました

被災地の声

前日に水が通ったのでシャンプーはとてもありがたい」、
紙おむつ、おしりふきを手に入れるには今まで6時間待ちであったので、今回入手できてとてもうれしい」、
女性の下着はなかなか手に入らなかったので大変うれしい
などの多くの声が寄せられました。

配付に携わった助産師さん・保健師さん・民生委員さんたち

 

↑

寄付する

×閉じる