塩竃市長からの支援物資へのお礼のメッセージ

2011年4月4日

  • 活動レポート
  • 東北の女性支援

4月4日(月)正午、塩竃市の佐藤昭市長からジョイセフの石井事務局長宛に支援物資の到着のお礼の電話をいただきました。

「塩竃市民のほとんどが家屋の流失や倒壊のため、着の身着のままで避難しています。女性や妊産婦さんたちも避難所生活で下着がなく困っていたところ、今回、大量に送ってもらって皆大変感謝しております。その他にも多数の支援品をおくっていただき助かっております。ご支援いただいた多くの皆さま、企業の方々に御礼申し上げます。目下塩竃市では仮設住宅の建設を急いでおり、5月中旬頃までには、妊産婦さんのいるご家庭に優先的に仮設住宅に入っていただけるように努力しております」、

とのメッセージをいただきました。

 

↑

寄付する

×閉じる