義援金募集終了と、第一次支援金の募集開始のお知らせ

2011年5月30日

  • 東北の女性支援

ジョイセフの義援金募集は5月31日をもって終了しました。
(5月31日までに集まった義援金は、4197万8347円。)
6月1日から第一次支援募金を開始します。

東日本大震災で被災され、困難な生活を送っておられる皆さまに、心からのお見舞いを申し上げます。

ジョイセフは本来途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している国際協力NGOです。しかし、この未曽有の災害にあたり、ジョイセフスタッフはもとより、多くのジョイセフの支援者、そして、途上国も含む海外の仲間たちから、被災された妊産婦と女性の健康を守りたい、守って欲しいとの熱いメッセージを受け取りました。この熱い思いの「受け皿・橋渡し役」として、ジョイセフは東日本大震災の被災地への支援活動を震災直後から開始いたしました。

現在ジョイセフは、被災地の妊産婦と女性に一日も早く元気になっていただくことを目指して活動しています。そのためには精神的なケアも含めて、中・長期的に物心両面の支援が継続される必要があります。その支援を担っていただけるのは、妊産婦と女性に寄り添って生活・活動している現地の助産師、そして産婦人科医師をはじめ保健医療の専門家だと思います。被災地で生活・活動するこれらの専門家の方たちが、被災地の妊産婦と女性の命と健康を守るための、側面支援、これがジョイセフの活動のやり方です。

ジョイセフは今後この支援活動を継続するために、ジョイセフの活動への支援金を募集することといたしました。第一次として2011年6月1日から12月31日までを募集期間といたします。

 

↑

寄付する

×閉じる