東日本大震災義援金募集の終了と報告

2011年6月30日

  • 活動レポート
  • 東北の女性支援

この度、財団法人家族計画国際協力財団(ジョイセフ)、社団法人日本助産師会、社団法人日本家族計画協会(ジャフパ)の3団体は、被災地の妊産婦と女性を支援するため東日本大震災義援金を募集いたしましたところ、多くの個人・団体の皆さまから多大なるご支援を賜りました。皆さまのご支援とご協力に心より感謝申し上げますとともに、下記の通りご報告申し上げます。


1.義援金募集期間

平成23年3月12日から5月31日まで

2.義援金総額

41,978,347円

3.募金の活用

募金計画にしたがい3団体による義援金募集を5月31日で終了いたしましたが、義援金は3団体の合意により、財団法人家族計画国際協力財団(ジョイセフ)が実施する被災地の産婦に対する義援金として全額配分させていただきます。


なお、日本助産師会は、引き続き、独自に義援金を募集いたします。
またジョイセフでは6月1日から新たに被災地の支援活動のための支援金募集を開始いたしましたことをお知らせ申し上げます。

以上、ご報告いたしますとともに、今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成23年6月

財団法人家族計画国際協力財団
社団法人日本助産師会
社団法人日本家族計画協会

 

↑

寄付する

×閉じる