ザンビアの妊産婦の現状

2011年7月8日

  • 活動レポート
  • ザンビア

ザンビアの妊産婦の現状

日本 世界平均 ザンビア 出典
平均寿命 男/女 79.6 歳 /
86.6 歳
66.1 歳 /
70.5 歳
46.7 歳 /
47.8 歳
世界人口白書2010
妊産婦死亡率
(出生10万対)
6 260 470 Trends in Maternal
Mortality 1990 to 2008
乳児死亡率
(出生千対)
2 42 86 Trends in Maternal
Mortality 1990 to 2008
医療従事者による
出産介助の割合
100% 66% 47% Levels & Trends in Child
Mortality Report 2010

(出典:世界人口白書2010 + Trends in Maternal Mortality 1990 to 2008)

人口12万人のマサイティ郡では、毎年約6,000人が出産しています。

  • ザンビアの女性たちにとって、出産は命がけです。
  • ザンビアのコッパーベルト州マサイティ郡の面積は、東京都の3倍に相当します。
  • この広大な土地に、医師はたった1人、助産師は12人しかいません。
  • この地域の女性たちは、ちかくに病院がなく、医療従事者の数が足りないため、医師や助産師のいない状況で、自宅でやむなく出産しています。
  • そのために地域の人々による安全でない出産介助が行われ、多くの女性が犠牲になっています。

ザンビアの妊産婦を救うためにできること

チャリティで集まった資金により、マサイティ郡の女性たちが安全に出産できる仕組み作ります。

  • 1,000円で妊婦1人分の出産介助用キット(ゴム手袋、消毒液など)を提供する。
  • 1万円で妊婦の搬送用の自転車1台を提供する。
  • 2万円で、妊婦の産前、産後のケアをする医療ボランティア1名の技術研修を支援する。

↑

寄付する

×閉じる