【緊急のお知らせ】 支給総数2400人をもって、被災産婦さんへの義援金(ケショ)支給を終了させていただきます

2011年12月5日

  • 活動レポート
  • お知らせ
  • 東北の女性支援

東日本大震災から早9カ月目に入ろうとしています。
ジョイセフでは震災直後から、被災地支援活動を実施してまいりましたが、まだまだ被災地では多くの課題が残っていることを現場に伺うたびに痛感いたしております。

さて、7月1日に開始いたしました、被災地の産婦さんへのお一人5万円の義援金支給は、すでに当初予定の2000人を超える方々へ支給させていただくことができました。これもひとえに多くの個人・団体・企業の方々の温かいご支援ご協力の賜物です。また、義援金(ケショ)を受け取られた多くの産婦さんからも、感謝のお言葉をいただきましたことを大変うれしく思っております。関係者の方々に改めて心よりお礼申し上げます。

しかしながら、私どもの予想をはるかに上回る応募を頂戴し、資金が終了に近づいてまいりました。

義援金支給開始後もご寄付の呼びかけを各方面にいたしましたが、追加のご寄付等による資金が集まっていなのが現状です。皆さまのご理解をいただきたく存じます。

よって、まことに断腸の思いではありますが、当初よりお知らせをしました通り、「義援金の資金が終了した場合は、支給を早期に締め切ることもあります」ことをお願いせざるを得なくなりました。

そこで、大変恐縮ではありますが、義援金(ケショ)申請書の受付総数が2400件に達しましたら、その時点で、受付を終了させていただきますので何卒よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

2011年12月5日
ジョイセフ常務理事・事務局長
鈴木良一

↑

寄付する

×閉じる