3月8日は「国際女性デー」 チャリティーリボンで被災地の女性を支援

2012年2月23日

  • 活動レポート
  • お知らせ
  • 東北の女性支援

公益財団法人ジョイセフ(東京都新宿区)は、来る国際女性デー(3月8日)に向けて、世界中から届いた「日本の女性がんばれ!」というエールを届けるアクションのひとつとして、株式会社 そごう・西武とタイアップし東北被災地の女性を支援するチャリティーリボンを販売いたします。

※国際女性デーとは
国連が1975年より3月8日と定めた記念日。女性たちが、平等、安全、開発、組織への参加のための努力により、どこまで可能性を広げてきたかを確認すると同時に、今後のさらなる前進に向けて話し合う場として設けられた。

チャリティーリボン概要

■価格:各315円(税込)
■収益全額(150円)がジョイセフに寄付され、被災地の女性支援に活用される。
■商品情報:ベージュ、ネイビー、グレーの三色。
海外の有名メゾンが認めるハイクオリティーなレースを生みだしている服飾副資材メーカー「SHINDO」の
レースを使用。
■販売元:西武・そごう、およびロビンソン26店舗におけるキャリア女性を応援する「キャリアスタイルフェア」
インターネット販売はジョイセフショップ限定 http://www.joicfp-shop.com
■販売期間:2012年2月21日(火)~3月12日(月) ※なくなり次第終了

ジョイセフは東日本大震災を受け、国内外から集まった寄付金をもとに2400名の被災産婦に1人5万円の「ケショ」と呼ばれる義援金を支給いたしました。また東北の産婦人科医、助産師と協力しケア・カウンセリング、家族計画のサービス、必要な物資の支援を行いました。震災から一年、今後は様々な分野の専門家と協力し、被災した女性たちへの精神面のサポートを行っていく予定です。

【本件に関するお問合せ】
ジョイセフ 広報グループ 甲斐
162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10保健会館新館
Tel:03-3268-3454  携帯: 090-9299-3486
E-mail: wkai@joicfp.or.jp  http://www.joicfp.or.jp

↑

寄付する

×閉じる