コトソ・リプロダクティブヘルス・センターの建設(1)

2012年5月1日

  • 活動レポート
  • ガーナ

2011年11月に、外務省の支援を受けて始まった「イースタン州コウ・イースト郡ヴォルタ川地区リプロダクティブ・ヘルス向上プロジェクト」では、これまで保健医療施設が身近になく、サービスの行き届かなかった地域の住民に対して、質の高い保健サービス、特に妊産婦や子どもを対象としたリプロダクティブヘルス/母子保健のサービスを提供することを目指して、ヴォルタ川沿岸地域の中心地コトソ(Kotoso)に、リプロダクティブヘルス・センターを建設しています。

2011年12月に、コトソの伝統的首長(Chief)や、コウ・イースト郡行政長(District Chief Executive)が参加して、ガーナ流「鍬入れ式」を行い、建設が始まって3か月が経過しました。何もなかった場所に、少しずつ病院らしい建物の形が見えてきています。その結果、鍬入れ式に参加した周辺の住民だけではなく、町で週2回開かれる市場に集まってくるコトソ以外の町の人たちの関心も徐々に高まってきています。今回は、建設開始前の2011年10月から2012年3月までの建設地の変遷を写真でお伝えします。

2011年10月 コトソの建設予定地(整地前)

2011年10月 コトソの建設予定地(整地前)

2011年12月 鍬入れ式: コトソの首長(左民族衣装の男性)、PPAG中部地域事務所長(右端女性)、ジョイセフチーム(中2人)

2011年12月 鍬入れ式: コトソの首長(左民族衣装の男性)、PPAG中部地域事務所長(右端女性)、ジョイセフチーム(中2人)

2011年12月 基礎工事①

2011年12月 基礎工事①

2012年1月 壁面工事(ブロック、鉄筋による支柱工事)

2012年1月 壁面工事(ブロック、鉄筋による支柱工事)

2012年1月 枠材取り付け工事

2012年1月 枠材取り付け工事

2012年3月 屋根枠および排水用外溝工事

2012年3月 屋根枠および排水用外溝工事

正面左前方からの外観 2012年3月

正面左前方からの外観 2012年3月

2011年12月 コウ・イースト郡行政長による鍬入れ

2011年12月 コウ・イースト郡行政長による鍬入れ

2011年12月10日 整地後基礎工事前の建設地


2011年12月10日 整地後基礎工事前の建設地

2011年12月 基礎工事②

2011年12月 基礎工事②

2012年1月 ガーナ家族計画協会(PPAG)管理チームによる建設現場視察

2012年1月 ガーナ家族計画協会(PPAG)管理チームによる建設現場視察

2012年1月 汚水処理タンク用工事

2012年1月 汚水処理タンク用工事

2012年3月 屋根・天井部分と接合部の工事

2012年3月 屋根・天井部分と接合部の工事

2012年3月 建設中のRHセンター(手前)とコトソの町(写真奥・川沿い)

2012年3月 建設中のRHセンター(手前)とコトソの町(写真奥・川沿い)

↑

寄付する

×閉じる