世界のママからのエールを込めて、ファースト・バースデー・ギフト プロジェクト開始

2012年6月15日

  • 活動レポート
  • 東北の女性支援

「おめでとう!」を東北のママへ

ジョイセフは、昨年、ケショ(義援金)を支給した被災産婦の方*に、おひとりおひとりのご出産月に合わせて、1歳のお誕生祝いをお贈りしています。

ただでさえ大変なゼロ歳児の子育て。津波で自宅を流され、目に見えない放射線におびえながら、仮設住宅、あるいは、ふるさとを遠く離れた避難先で続ける子育ては、どんなにかつらく厳しいものであったでしょう。

だからこそ、赤ちゃんの1歳のお誕生日に、がんばってきたママに、心からの「おめでとう!」を贈りたい。ジョイセフの呼びかけに、世界各国のママからメッセージが集まりました。さらに、新米ママの悩みと喜びを描いた絵本「ママ」、被災ママを思って作られた曲「ルミエール」をはじめ、共感をいただいた企業からさまざまなご協力を得て、まさに「世界のママが友情で支えあう」ジョイセフらしいギフトが実現しました。

「ひとりでないことが、はじめて実感できました」、「思わず涙があふれました」など、これまでにお届けしたママからの反響に、ジョイセフスタッフが涙することも。まだまだ続く、復興への長い道のり。その中でママたちの心を少しでも支えられるような、そんな活動を続けていけたらと思います。

*義援金受給者2403名のうち継続支援を希望された1752名を対象

*ご協力企業(6月現在):㈱主婦の友社(絵本「ママ」)、大島花子さん(CD「ルミエール」)、㈱ベネッセコーポレーション(1歳バースデーお祝いセット等)、㈱ダッドウェイ(おえかき・イラスト集セット)、㈱資生堂㈱セールスフォース・ドットコム(梱包作業ボランティア)

↑

寄付する