ファースト・バースデー・ギフト プロジェクト 「キッズデザイン協議会 会長賞」を受賞

2012年7月31日

  • お知らせ
  • 東北の女性支援

途上国の女性と妊産婦を支援する国際協力NGOのジョイセフ(東京都新宿区)は、第6回キッズデザイン賞にて復興支援デザイン賞「キッズデザイン協議会会長賞」を受賞しました。

受賞したのは、2011年、ケショ(義援金)を支給した被災産婦(*義援金受給者2403名のうち継続支援を希望された1752名を対象)に、お一人おひとりのご出産月に合わせて、1歳のお誕生祝いをお贈りしているファースト・バースデー・ギフト プロジェクトです。

赤ちゃんの1歳のお誕生日に、がんばってきたママに、心からの「おめでとう!」を贈りたい。ジョイセフの呼びかけに、世界各国のママからメッセージが集まりました。さらに、新米ママの悩みと喜びを描いた絵本「ママ」、被災ママを思って作られた曲「ルミエール」をはじめ、共感をいただいた企業からさまざまなご協力を得て、まさに「世界のママが友情で支えあう」ジョイセフらしいギフトが実現しました。

このプロジェクトは、ギフトを受け取った被災地のママたちから「ひとりでないことが、はじめて実感できました」、「思わず涙があふれました」など、多くの反響がありました。まだまだ続く、復興への長い道のり。ジョイセフはその中でママたちの心を少しでも支えられるような活動を続けていきたいと思います。

ファースト・バースデー・ギフト プロジェクト
受賞団体:ジョイセフ/Mamiversary/主婦の友社
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
http://www.joicfp.or.jp/jp/2012/06/15/13972/

キッズデザイン賞とは、
「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の3つのデザインミッションから構成された顕彰制度です。
第6回キッズデザイン賞では、子どもの視点を持った被災地での復興支援活動として、「復興支援デザイン部門」が新たな応募枠として設けられました。

↑

寄付する

×閉じる