タンザニアの村に水タンクが設置されました!

2014年8月25日

  • 活動レポート
  • タンザニア
  • 企業/行政 連携プロジェクト

P8140012

2014年8月、タンザニアの診療所に、新たな水タンクが設置されました!
この水タンクの設置費用を寄附してくださったのは、女性向けファッションブランドの“YOKO CHAN”です。

元々ここは、天井にコウモリが住み着き、異臭の漂うような診療所で、
そんな場所で女性たちが出産をしていたのですが、
昨年、ジョイセフの支援で、母子保健棟が全面改修されました。

ただ、清潔で快適な母子保健棟になったものの、水のアクセスがなく、
ここで出産する場合には、家族などが何キロも先から水を運んでこなければなりませんでした。

基本的には、雨水を集めての水タンクですので、
日本のように潤沢に水が使用できるわけではありませんが、
ここに水タンクが完成したことで、すぐに水を利用できるようになります。

“YOKO CHAN”のネームプレートも入れ、ちょっとおしゃれな水タンクになりました。
きれいな母子保健棟と水。
これから、この村の女性たちが健康な出産ができますように。

ご支援をいただきまして、本当にありがとうございました。

Image0488
P8140001
P8140016

↑

寄付する

×閉じる