ジョイセフ 国際ガールズデー特集

2017年10月6日

  • イベント・キャンペーン

10月11日は国際ガールズデーです。ジョイセフは今年も世界中の女の子にセクシュアル・リプロダクティブヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)が享受できるように支援をしていきます。一緒に世界の女の子を支援しませんか。


[1] 世界の女の子の現状~ネパールから現地レポート

私たちには視野を広げる自由がある。
I LADY.アクティビスト立野リカさんと行くネパール訪問記

訪問記を読む

[2] 国際ガールズデー2017アクション

  • 日本の若い男女に自分の身体についての意識を高めてもらうための教材、I LADY. NOTEの配付開始
    詳細はこちら
  • 女の子が自分の未来を自分で選ぶ、チャリティーピンキーリング「Select」
    Health とRightsの2種類展開。2017年10月11日(火)注文受付開始
    詳細はこちら
  • 15歳~19歳の女の子の死因のトップは妊娠・出産。(※)
    途上国の女の子を救う、ジョイセフフレンズになりませんか
    (※Global Accelerated Action for the Health of Adolescents, WHO et al.)
    詳細はこちら
  • 国際ガールズデーからエントリー開始。国際女性デーに女性のために走るWHITE RIBBON RUN 2018
    詳細はこちら
  • アフガニスタンの女の子の就学を支援する想い出のランドセルギフト締切間近
    詳細はこちら
  • メルヴィータ×ジョイセフ 日本の女性から、強く輝く~すべての女性のためにアルガンオイルで寄付(10月4日(水)~11月7日(火))
    詳細はこちら

[3] 国際ガールズデー関連イベント

  • セクシュアル・リプロダクティブヘルス/ライツ(SRH)を考える、女の子だけのワークショップ 「ILADY. in むさしの」開講 2017年10月22日(日)
    詳細はこちら
  • I LADY.協力イベント「高校生のための“カラダのトリビア”講座」 2017年10月22日(日) 
    詳細はこちら

[4] メディア露出

■2017年10月7日 雑誌『プレシャス』11月号の「Life is so precious!」というコーナーでジョイセフの小野美智代がI LADY.キャンペーン発起人として取り上げられました。

■2017年10月10日 『朝日新聞デジタル』にランドセルがアフガニスタンの女子教育に役立っているというニュースが掲載されました。「お古のランドセル、女子教育の支えに」アフガンNGO(朝日新聞デジタル)

■2017年10月12日 『朝日新聞』の「ひと」欄にジョイセフの小野美智代が紹介されました。小野美智代さん 女性の「性と生殖に関する健康と権利」を広める

↑

寄付する