ワンストップサービスサイトがベスト保健センター賞を受賞

2019年5月23日

  • 活動レポート
  • ザンビア

日本NGO連携無償資金協力により2018年11月に開所したマサイティ郡ンジェレマニ地区のワンストップサービスサイトが、ザンビアコッパーベルト州のベスト保健センター賞を受賞しました。約200以上ある保健センターのナンバーワンに輝きました。

ンジェレマニ地区のマタニティハウス

受賞の大きな決め手は、施設の充実と保健センターを維持・管理する保健スタッフ、母子保健推進員や地区保健委員会の主体的な取り組みが高く評価されたことです。

受賞を祝う保健スタッフ、SMAG(母子保健推進員)、地区運営委員会メンバー

ここンジェレマニ地区は、マサイティ郡保健局のイニシアティブの下、保健スタッフが5名から9名に増員されました。また、救急車が供与され、緊急時の搬送の中心となる保健センターとして稼働しています。

マサイティ郡保健局から寄贈された救急車

保健スタッフは、救急車に必要なガソリン代を確保するため、近くの工場に資金の寄付を募り、母子保健推進員や地区運営委員会は、定期的な施設の清掃やマタニティハウスに宿泊する妊産婦のサポートを主体的に行っています。また、ヤギの飼育による収入創出活動が開始され、施設の維持・管理に向けた取り組みも進んでいます。

今回の受賞は、保健スタッフをはじめ住民たちの大きな励みとなりました。ワンストップサービスサイトが今後も多くの保健センターのモデルセンターとして活動し、住民が利用してよかったと思える施設になるよう願っています。

↑

寄付する

×閉じる