I LADY.アクティビストの土屋アンナさんが「Girls JOY Project」トークショーに出演

2019年10月31日

  • HOT TOPICS
  • イベント・キャンペーン
  • 活動レポート

ジョイセフは10月11日の国際ガールズデーに合わせて、開業35周年を迎える新宿ミロードとのコラボレーションで、SHINJUKU MYLOAD 35TH ANNIVERSARY ~ファッションは世界をJOYにする!~を展開しています。
そのメインイベントとして、2019年10月30日にジョイセフI LADY.アクティビストの土屋アンナさん(以降 アンナさん)と、「Girls JOY Project」トークショーを新宿ミロードで開催しました。

アンナさんは、新宿ミロードとのコラボレーションで生まれた新チャリティーピンキーリング「JOY」を紹介。「世界中の女の子に、JOY(喜び)がひろがりますように」というピンキーリングに込められた思いを紹介するとともに、チャリティーピンキーリングリングをはじめファッションのチカラで世界を変えられると訴え、I LADY.(Love, Act, Decide Yourself.)イベントの記事の標語が示す「自分を大事にすること」の意義を語りました。

溢れんばかりの笑顔で自身の人生を振り返りながら、ファッションについて、「ファッションにはルールがない。自分が好きと感じたらそれを着ることが何よりも大事。世界の女の子たちもファッションを楽しみたいという気持ちはみんな一緒。」と話すアンナさん。そのポジティブな言葉に、参加した皆さんもうなずいていました。

また、「世界の女の子の一人ひとりがJOYな人生を送れるように、私たちに必要なことは」と司会者から尋ねられ、「まずは、自分を大事にすること。そうすれば、自分が好きなことを他人に届けたくなる。そして、チャリティは、全ての人を救わなければと難しく考えずに、できることに少しずつ取り組む。チャリティーピンキーリングからでも始められる」と答えました。

トークショー終盤の質疑応答では、参加者から「今までチャリティの経験がなく、何をしたらいいか分からなかった。今回のイベントに参加することで、世界の女の子の力になれて嬉しい」という前向きな声が上がりました。

↑

寄付する

×閉じる