フランスのベビーブランド「Kaloo」が、日本上陸20周年を記念したチャリティ商品の販売をスタート

2019年11月5日

  • HOT TOPICS
  • お知らせ

「お父さんの子育てをもっとおもしろく楽しくしたい!」というコンセプトのもと、1992年から世界中の優れたベビー用品を企画、輸入、販売をされている株式会社ダッドウェイ。
同社が日本正規総代理店として輸入販売するフランスのベビーブランド「Kaloo(カルー)」は、2019年に日本上陸20周年を迎えました。
 
発売に先駆け9月26日、商品のお披露目と20周年のアニバーサリーを祝うレセプションが、在日フランス大使館にて開催されました
 
2011年の東日本大震災時には、心に傷を負ったお母さんや子どもたちや不安の中で出産した女性たちがKalooを通じて少しでも心が癒されるようにと、Kalooからジョイセフに、被災した妊産婦と母子のためのおくるみやベビーシューズ、ぬいぐるみなどを数多くご寄贈いただきました。
 
今回は、ブランド日本上陸20周年を記念して、日本初のオリジナル商品「Kaloo20thスワドル」と「Kaloo20th食器セット(波佐見焼)」を、11月1日に数量限定で発売。「Kaloo20thスワドル」の売り上げの一部はジョイセフに寄付され、アフガニスタンの母子保健クリニックの活動に充てられます。
 

商品概要

  • Kaloo20thスワドル
    税抜価格:3,900円
    商品サイズ:W118×H118cm
    販売店:全国有名百貨店、ベビー専門店、ダッドウェイ直営店の一部店舗など

    ※売上の一部がジョイセフに寄付されます

  • Kaloo20th食器セット(波佐見焼)
    税抜価格:6,800円
    セット内容:プレート、ボウル、マグ、各1点
    カラー:ブルー、レッド(全2色)
    商品サイズ:プレートφ19×H2.5cm、ボウルφ9. 5×H5.8cm、マグφ8×H7cm
    ・販売店:全国有名百貨店、ベビー専門店、ダッドウェイ直営店の一部店舗など
Kalooとは

1998年にフランス人エリック氏によって設立され、今では世界40カ国にファンを持つブランドです。全ての商品に高品質な素材を使用し、生まれたばかりの赤ちゃんにも安心して使えるように厳密な安全基準に基づいて作られています。

↑

寄付する

×閉じる