<母の日特別企画> アンダーアーマー マザーズデー チャリティーオークション付きオンライントークライブ

  • HOT TOPICS
  • イベント

2021.4.27

2021年5月9日(日)開催
オークションの収益はジョイセフに寄付され、東北のお母さんを応援します-

世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援する「ホワイトリボン」を応援している、アンダーアーマー(株式会社ドーム)。2021年5月9日(日)母の日に、アスリートを支えるすべてのお母さんへ感謝を込めて、特別企画「アンダーアーマーマザーズデー」を実施されます。

この企画では、プロ野球で活躍するアンダーアーマー契約アスリートの5選手が、母の日にスペシャルアイテムを身に着けて当日の試合に臨み、試合後にはチャリティオークション付きオンライントークライブを実施されます。

オンラインチャリティオークションの収益は全額、ジョイセフに寄付され、東北のお母さんたちを応援するプロジェクトに活用されます。東日本大震災が発生してから10年。復興に向けてまだまだ課題や困難もある中、コロナ禍で頑張っている東北のお母さんたちへ感謝の気持ちとエールを届けます。

今年の5月9日(日)の母の日は、プロ野球公式戦6試合やチャリティーオークション&トークショーに参加して感謝の気持ちを届けてみませんか。

イベント詳細ページ

✶一般社団法人日本野球機構、一般社団法人日本プロ野球選手会ならびにNPB12球団は、5月9日(日)の「母の日」に合わせ、全国のお母さんへ感謝の気持ちを伝える呼びかけとして、公式戦6試合の開催球場において、出場選手等がピンクカラーの野球用具を身につけることを認める「NPBマザーズデー2021(仮称)」を実施。

✶アンダーアーマーでも、ピンクを基調とした野球アイテムを特別に制作し、それらを契約選手の柳田悠岐選手、松田宣浩選手、今宮健太選手(以上福岡ソフトバンクホークス)、山﨑康晃選手(横浜DeNAベイスターズ)、吉田正尚選手(オリックス・バファローズ)の5選手が5月9日(日)の試合で着用して当日の試合を盛り上げます。