中国貴州省三穂県リプロダクティブヘルス・家庭保健・生活改善インテグレーションプロジェクト

すべてのプロジェクト中国母子保健プライマリヘルスケア / 地域保健強化ヘルスプロモーション1.貧困をなくそう3.すべての人に健康と福祉を6.安全な水とトイレを世界中に

プロジェクト名 中国貴州省三穂県リプロダクティブヘルス・家庭保健・生活改善インテグレーションプロジェクト
実施国 中華人民共和国
活動の目的 発展の遅れた農村地域で、計画生育協会のネットワークを通じて、リプロダクティブヘルス・家庭保健、生活改善を包括した活動を推進し、ミレニアム開発目標実現のモデルプロジェクトを提示する。
実施地域 貴州省三穂県
対象人口 直接対象人口 1鎮2村住民約3,000人
スキーム等 IPPF(国際家族計画連盟)連携事業
実施期間 2007年4月~2010年3月
共同実施機関(現地) 中国計画生育協会、貴州省計画生育協会、三穂県計画生育協会
主な活動
  1. 計画生育協会の会員をトレーニングし、会員が村民に対してリプロダクティブヘルスや家庭保健の健康教育や生活改善などの広報教育活動を行いました。
  2. 保健医療機関と協力し、村民が積極的に健康検査活動に参加するようにし、村民に良好な保健サービスを提供しました。
  3. 貧困世帯農家の女性たちに、リボルビングファンドを利用させ、生産発展と収入づくりを促進させました。
  4. 行政部門が実施するバイオガス建設や飲料水施設などの生活環境改善活動と結び合わせ、生活改善、生態農業、環境保護、人々の健康向上を促進させました。
  5. リプロダクティブヘルス・家庭保健・生活改善包括プロジェクト活動の経験を総括し、計画生育協会が貧困削減と新農村建設において重要な役割を果たせるモデルを提示しました。

農業技術研修を受ける村人たち

農業技術研修を受ける村人たち

現地からの声 私たちの村は県でも最も貧しい村の一つだったが、プロジェクトによって、村道、排水溝、ゴミ集積所も整備され、健康検査も実施され、計画生育協会の呼びかけで、村人たちが川のゴミも清掃し、村人たちはゴミをあちこちに捨てる習慣を改め、家のトイレも改善され、村の環境は大変良くなった。リボルビングファンドで養豚や牛・羊の飼育を行い、協会が畜産技術も教えてくれ、収入も増え、多くの村人は大変喜んでいる。(上坪村村民)

↑

寄付する

×閉じる